再ブームの兆しを見せる『Polaroid(ポラロイド)』で、新年度スタートの思い出を撮ろう!

スマホのカメラに慣れてしまった今、その場で思い出を手に取れる&アナログ感がたまらない!とファンが急増中の『Polaroid(ポラロイド)』。おすすめの2アイテムをご紹介します。

そもそも『ポラロイド』ってどんなカメラ?

「ポラロイド」とは1930年代後半に「撮影した写真をその場ですぐ現像できるカメラ」としてポラロイド社から初めて発売されたインスタントカメラです。

ポラロイド社製から発売されているインスタントカメラを「ポラロイドカメラ」と呼び、それ以外のインスタントカメラはメーカー各社によってそれぞれネーミングされています。

 

ポラロイドで撮影すると、ほかのカメラでは得られない”ポラロイドならではのアナログ感”や“アーティスティックな雰囲気”に撮れるのも人気のひとつでしょう。

フィルム独特の趣ある写真撮影ができるという以外にも、その見た目のおしゃれさも再ブームのきっかけと言われています。

 

コロンとした可愛いフォルムが女性に大人気!

Polaroid OneStep 2 Viewfinder i-Type Camera ¥19,000/ Polaroid Originals

 

今回紹介する「Polaroid Originals」は、ポラロイド創立 80 周年を迎える 2017 年 9 月にポラロイド・カメラ用インスタント・フィルムの生産、修復済みのビンテージ・カメラの卸業として始動しました。

 

その「Polaroid Originals」から 2 つの新しいインスタントアナログカメラが発売中。

それが1977 年に誕生したオリジナル商品「OneStep」からインスパイアされた「OneStep 2」と 「OneStep +」。象徴的な元祖スクエアフォーマットのアナログインスタント写真を継承しつつ、現代にアップデートされたアナログインスタントカメラなのです。

 

ポラロイドの原点ともいえる「OneStep 2」

左 Polaroid OneStep 2 Viewfinder i-Type Camera ¥19,000 / Polaroid Originals 右 フィルム(カラー)¥2,700 、(モノクローム)¥2,700

 

使い方もとてもシンプルなので、初心者にも扱いやすい、ポラロイドカメラの原点とも言えるカメラです。レトロ感たっぷりのフォルムとデザインもインテリアに馴染んで、お部屋に置いておくだけでも素敵です。

高品質なレンズと強力なフラッシュを備え、USB充電式の長時間バッテリーを搭載。プチ旅行から長旅まで、どんな環境でも撮影準備が可能。そして箱から出したらすぐに使える手軽さが、なにより嬉しい!

 

Bluetooth®機能をトッピングした「OneStep+」

Polaroid OneStep+ ¥22,680 / Polaroid Originals

 

レトロなフォルムはそのままに、現代にアップデートされたのが「OneStep+」。Bluetooth®接続でワイヤレスにPolaroid Originalsアプリに接続し、長時間露光や多重露光などの6つの創造的な撮影モードが可能。ポートレートレンズを使用すれば、より被写体に近づくことができます。強力なフラッシュと長持ちする充電式バッテリーで、いつでもどこでも撮影が可能です。 

 

 

レトロなボディはそのままに、撮影シーンを広げる機能が満載の現代版インスタントカメラ。

アナログな感覚と最新機能との連動を楽しみながら、写真の魅力をもっと堪能してみては?

 

ポラロイド オリジナルス ジャパン

03-5413-7175

ポラロイドオリジナルズ

 

photograh:Kimyongduck

styling:Rina Taruyama

text:Mikiko Akiyama