検索
8
2019
APRIL
MON

世界のジェットセッターも選ぶ、アメリカ西海岸発のハイクオリティスーツケース

頼もしく心躍る、旅のパートナー。『Ricardo Beverly Hills(リカルド ビバリー ヒルズ)』のスーツケースで、おしゃれで快適な旅支度


旅の最重要パートナーともいえるスーツケース。何年も使うものだから、丈夫さや機能面はもちろんのこと、デザイン性も譲れませんよね。昨年日本に本格上陸したアメリカ西海岸発の『Ricardo Beverly Hills(リカルド ビバリー ヒルズ)』は、ハイクオリティにこだわり高級感もありながら価格はお手頃で、スーツケースの新調を考えている人ならチェックしておきたいスーツケースブランド。新年度早々の出張や大型連休の旅行に向けて、頼れる供を見つけましょう。

 

(トップ画像)左からArris 29インチ¥45,360、20インチ¥41,040/RICARDO BEVERLY HILLS

 

 

出張もバケーションもスタイリッシュに。


 

リカルド ビバリー ヒルズは1978年に誕生し、アメリカをはじめヨーロッパではハイセンスなスーツケースとして知られていますが、日本では昨年よりセレクトショップなどで販売されるようになり早速話題に。デザインはトレンドと多種多様な文化を持つカリフォルニアからのインスピレーションがミックスされた都会的な印象で、ハードケースからトラベル用トートバッグまで幅広く展開しています。

 

ポリカーボネート製のスーツケース「Arris(アリス)」は、無駄を削ぎ落としたフラットなデザインがどこか近未来的。内部は整理して収納しやすい構造になっており、開閉時にフタ側になる収納部はファスナー開閉式のカバーを装備。メッシュ素材のポケットは細々したものの収納に。もう一方の収納部にもバンドを装備し、幅広で荷崩れを防いでくれるのがうれしいですね。

思いのままに動いてくれないとストレスを感じるホイールも、360度回転するダブルホイールを使用し移動もスムーズ。スタイリッシュな佇まいは、スーツスタイルと相性が良くビジネスシーンにも最適です。

 

 

USBポート搭載のハイブリッドスーツケース


Cupertino 19インチ¥34,560/ RICARDO BEVERLY HILLS

 

ポリカーボネートとポリエステル生地のハイブリッドボディの「Cupertino(クパチーノ)」は、フロントオープン仕様で荷物の取り出しがより快適に。19インチにはUSBポートが搭載され、自身で用意したポータブルバッテリーを内部で繋げておくと充電が可能。移動中の待ち時間もスマートに過ごせます。収納部はポケットを多く設置するなど、使うほどに便利な作りを実感できるスーツケースです。世界のジェットセッターからも選ばれるスーツケースをいち早く手に入れて、ワンランク上の旅を体験して。

 

 

リカルド ビバリーヒルズ ジャパン  

www.recaldobeverlyhills.jp
0800-700-6159

 

 

photograph:kimyongduck

styling:Rina Taruyama

text:Momoko Yokomizo

Share
はてなブックマーク

2019年04月のテーマ 「アメリカントラッド」


アメトラの王道ブランド『Brooks Brothers(ブルックス ブラザーズ)』のシングルブレザー


永遠のスタンダードアイテム。世界中で愛される『Champion(チャンピオン)』のスウェットパーカ


セレクトショップ『heliopole(エリオポール)』発、カジュアル&モードなワイドパンツ


世界的デザイナーが手がける『ENGINEERED GARMENTS(エンジニアド ガーメンツ)』の、涼感シャツ&スカート


レザーハンドルでワンランクアップ。日本限定発売の『L.L.Bean(エル・エル・ビーン)』カタディントート


再ブームの兆しを見せる『Polaroid(ポラロイド)』で、新年度スタートの思い出を撮ろう!


デニムの聖地で培ったモノづくり精神が宿る、『ordinary fits(オーディナリーフィッツ)』のオーバーオール


シャープな見た目なのに超実用的!『IGNOBLE(イグノーブル)』の2WAYバックパック


トレンド感もクオリティも、コスパもよし!『CRAFT STANDARD BOUTIQUE(クラフト スタンダード ブティック)』でつくる春コーデ


アメリカントラッドに不可欠な『CONVERSE(コンバース)』のオールスターが、さらに軽量に!


穿く人のからだに心地よくなじむ、オーセンティックな『Levi’s®(リーバイス®)』のリジッド(未洗い)デニム。


ワンランク上のカジュアルを叶える、こだわり抜かれた『ANATOMICA(アナトミカ)』のデザイン。


春になったらシャツが気分。袖を通せば違いがわかる、シャツテーラーが作る本格派シャツ


『MOSCOT(モスコット)』のクラシカルモードなフレームで、顔の印象をフレッシュに。


世界のジェットセッターも選ぶ、アメリカ西海岸発のハイクオリティスーツケース


大型連休のお出かけにいちおし!『Uniqlo U(ユニクロ ユー)』のデニムショートパンツ


『LENO(リノ)』の新アイテムでつくる、大人のためのこなれベーシックスタイル。


『GH BASS(ジーエイチバス)』のローファーで、この春はアイビー・ガールを気取って。


老舗デニムメーカー『JOHNBULL(ジョンブル)』でかなえる、オーセンティックな春デニムスタイル。


あえてメンズをチョイス。春先から使える『Hanes(ヘインズ)』のパックTシャツ


『COMESANDGOES(カムズアンドゴーズ)』のキャップで軽やかなスタイルを楽しんで。


履くほどに愛しさが増す、『RED WING(レッド・ウィング)』で一生もののワークブーツを。


おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!