老舗デニムメーカー『JOHNBULL(ジョンブル)』でかなえる、オーセンティックな春デニムスタイル。

岡山生まれの高品質と、今の空気を感じるデザインで人気のデニムメーカー『JOHNBULL(ジョンブル)』。トラッド感と女性らしさが両立できる、とっておきのデニムに出合えます。
デニムジャケット¥34,560、デニムパンツ¥15,120、ノースリーブトップス¥3,780/すべてJOHNBULL

 

国産老舗メーカーならではの、仕立ての良さと美しさ。

 

最近、まわりで素敵なデニムを穿いている人がいるなと思ったら「ジョンブル」のものだった、ということが多々。オーセンティックな佇まいなのに、なんだかおしゃれ、なんだか新鮮。その秘密は、どこにあるのでしょうか。

 

「ジョンブル」は、岡山・児島を拠点とする1963年創立の老舗デニムメーカー。熟練の職人と若手のスタッフが一体となって働く岡山の自社工場では、裁断、縫製などもすべて自社で行い、得意のワークウェアからドレスラインまで、ハイクオリティな品質とともに常に新しい価値観を発信しています。2018年の春夏からは、ウィメンズラインが一新。メンズデニム発祥のジョンブルだからこそできるこだわりの素材使いやディテールを、よりセンシュアルに、よりトレンドを意識したコレクションとしてリニューアルし、ファッションに敏感な女性から圧倒的な支持を得ています。

 

 

デニムジャケット¥34,560、デニムパンツ¥15,120/すべてJOHNBULL

 

 

身につけた瞬間こなれ感があふれ出す、遊び心とこだわりのディテール。

 

今回ご紹介するデニムジャケットは、人気のオーセンティックシリーズの新色。ヴィンテージの定番とも呼べる、14オンスのオリジナルセルヴィッチデニム生地を使用したとっておきの一着です。ほどよくゆとりのあるシルエットながら、肩回りやアームホールのカッティングをテーラードジャケットのようにする事で、もたつきをなくしスッキリとした印象に。リジット(未洗い)から着込んでちょうどアタリが出始めた頃のユーズド感を上品に再現した雰囲気は、どんなスタイルにもマッチする絶妙な色落ち感が魅力です。ほどよい厚みで、季節を問わず一年中活躍してくれるのもうれしいポイント。一着あれば着こなしの幅が広がる、万能のスタンダードアイテムです。

 

 

デニムパンツ¥15,120、ノースリーブトップス¥3,780/すべてJOHNBULL

 

まるで前後で違うサイズのジーンズを組み合わせたようなリメイク感のあるデザインデニムは、野暮ったくならない適度なゆとりのあるテーパードシルエット。付かず離れずなゆるっとラインが下半身をさりげなくカバーして、すっきりと見せてくれるのもうれしいポイント。後ろウエストと裾の生地は切りっぱなしになっていて、さりげなく 後ろ姿で差をつけるとっておきのデザイン。「体形を選ばず穿くだけでシルエットが決まる!」と現在大ヒット中の1本です。

 

 

デニムパンツ¥15,120/JOHNBULL

 

 

糸ムラの少ないデニム生地を使用しているからこそ出せる、上品なインディゴカラーがキレイめな印象。Tシャツやスウェットに合わせてラフに穿くのもかわいいけれど、きれいめのスラックス感覚でジャケットや革靴と合わせたオーセンティックな着こなしは今の気分にぴったり。もちろん、上記のデニムジャケットとの相性も抜群です。

 

メイドインジャパンのクオリティと、心ときめくデザインディテール。着れば着るほどとりこになる不思議なデニム、ぜひ体感してみてくださいね。

 

 

 

ジョンブル原宿  

03-3797-3287

instagram:  @johnbull_private_labo_womens

www.instagram.com/johnbull_private_labo_womens

 

 

photograh:Kimyongduck

styling:Rina Taruyama

text:Sakura Komiyama

hair&make:Keita Iijima(modshair
model:Lisa Bayne(hirata office)