『COMESANDGOES(カムズアンドゴーズ)』のキャップで軽やかなスタイルを楽しんで。

いつものスタイルにプラスするだけで特別感が出る、『COMESANDGOES(カムズアンドゴーズ)』のキャップ。国産ならではの丁寧な造りが話題です。
ベージュのキャップ¥10,800/ORPHIC、グレーのデニムキャップ¥10,260/COMESANDGOES

 

普通に良い物を、丁寧に作る。国産ブランドが生み出す、デイリーな心地よさ。

 

『COMESANDGOES(カムズアンドゴーズ)』は、2012年に産声を上げた日本の帽子ブランド。帽子の歴史を踏襲しながらも、現代の都市生活とファッションにフィットするように進化させた新しい帽子を、丁寧な行程によって作り出しています。シンプルながらもほのかなウィットに富んだデザインは、大人のカジュアルスタイルや、都会的なファッションにぴったり。国産ならではのかぶり心地の良さも人気の秘密。最近はシューズブランドの『ORPHIC(オルフィック)』をはじめ、さまざまなブランドとのコラボアイテムも発表しています。

 

 

 

デニムキャップ¥10,260/COMESANDGOES

 

ほどよい色落ち感がこなれた印象のデニムキャップは、12オンスのデニムを使用した6パネル型のキャップ。製品を水洗いすることで風合いを出し、ブランドらしい遊び心をさりげなく効かせています。後ろを向けば、ブラウンのバックルが抜群のアイキャッチに。シンプルななかにもさりげない主張が顔をのぞかせる、大人に似合うキャップです。

 

 

目指すのは「日々のユニフォーム」。帽子ひとつで華やぐ気持ちを楽しんで。

 

リネンキャップ¥10,800/COMESANDGOES

 

 

シンプルだからこそ素材感が際立つリネンキャップには、リネンスーパーバイオ加工を施した特殊な生地に『COMESANDGOES(カムズアンドゴーズ)』の刺繍をオン。6枚ハギのベースボール型のキャップは、かぶる人を選ばず、カジュアルはもちろん、モードなワンピーススタイルに合わせてもかわいく決まりそう。

 

「洋服や生活に寄り添い、彩りを持たせる存在としてのほんの少し気の利いたヘッドウェア」をコンセプトに持つ『COMESANDGOES(カムズアンドゴーズ)』。絶妙にさりげないデザインは、まるで日々のユニフォームのように、行く先やファッションが変わっても自然に馴染んでくれそう。キャップ初心者はもちろん、2つめ、3つめのキャップとしてもおすすめです。

 

いつものTシャツとチノパンスタイルにさりげなくかぶったり、花柄のワンピースの外しとして合わせたり。ユニセックスなデザインなので、ボーイフレンドとの貸し借りも楽しめそう。カジュアルすぎるデザインが苦手な方や、さりげない遊び心を取り入れたい気分の方にもぜひ試してほしい大人な佇まい。新しい季節のデイリースタイルに、ふわりと心が浮き立つキャップのおしゃれを取り入れてみてくださいね。

 

 

 

alpha PR 03-5413-3546

 

 

photograh:Kimyongduck

styling:Rina Taruyama

text:Sakura Komiyama