検索
9
2019
MARCH
SAT

カラーやシルエットにこだわって。『A.P.C.』で見つける、大人のマイベストデニム

ラフすぎず、ほどよいトレンド感。ウォッシュド、スリム、ストレートから一番自分にマッチする『A.P.C.』のデニムを見つけて。


年齢を重ねると、鏡に映った自分の姿に「デニムがしっくりこない」とため息をつくこともしばしば。でもそれって10代に比べて体型が変わってしまったからだけじゃない! しばらくデニムの更新をしてないのではないでしょうか?

スタンダードなデザインではありますがデニムにもトレンドがあり、今らしい着こなしに仕上げたいならデニムもシルエットやサイズ感の見直しがマスト! この春は自分にマッチするマイベストデニムを見つけて。

 

 

女性らしさ薫る、キレイなデニムスタイル

 

パリジェンヌ、パリジャンが愛する『A.P.C.(アー・ペー・セー)』のデニムはラフすぎず、ほどよいトレンド感が大人女子のチョイスにぴったり。今シーズンも旬が続くハイウエスト採用したウォッシュドデニムは、深すぎず浅すぎずの股上が絶妙な塩梅。ウエストを包み込むようにフィットしてくれます。淡い色のブルーが人気の’90Sなムードにも寄り添いながら、ストレートシルエットできれいめな仕上がりへ。

 



インディゴのスリムジーンズは濃いカラーと細身のレッグで、メリハリのあるスタイルを演出。クリーンな印象も与えてくれ、オフィスカジュアルにも合わせられる一本です。

 

 

ワードローブの基本にしたい、「スタンダードジーンズ」


ストレートジーンズ インディゴ¥21,600/A.P.C.(アー・ペー・セー カスタマーサービス)


 

ブランドの定番、インディゴのストレート「スタンダードジーンズ」はオールマイティーに活躍してくれる、まさにスタンダードな一本。ハイウエストのノンウォッシュで、今らしいシルエットと上品さを両立。ゆとりによるほっそり見えも期待できます。

 


 

バレエシューズやパンプスに合わせてフェミニンに履いたり、裾を折り返してカジュアルにキメたり、タウンもアウトドアでも重宝してくれます。

 

 

(トップ画像)右からスリムジーンズ インディゴ¥22,680、ウォッシュド¥24,840/A.P.C.(アー・ペー・セー カスタマーサービス)

 

アー・ペー・セー カスタマーサービス

03-3710-7033

http://www.apcjp.com/jpn/

 

 

photograph:kimyongduck

styling:Rina Taruyama

text:Momoko Yokomizo

Share
はてなブックマーク

2019年03月のテーマ 名品図鑑


新生活におススメ。知的でスマートな『SEIKO(セイコー)』の革バンド腕時計


長く一緒に暮らしたい。マーガレット・ハウエルが惚れ込んだ、『ERCOL(アーコール)』の椅子


スポーツアイテムを日常のワードローブにとけ込ませて


やさしいカラーで春の透明感を。 『COS(コス)』の淡色ワンピース


ハレの日も職場も、『REGAL(リーガル)』プレミアムラインの革靴でハンサムな足元


北欧デザインに心ときめく『イケア』から、プレイフル&ハッピーな3つのアイテムをご紹介。


『DELFONICS(デルフォニックス)』のダイアリーカバーで、日常を特別に。


スーツからデニムまで、春トレンチさえあれば!『A.P.C.』のトレンチコートで添える、フレンチエッセンス


靴のソールを使用!? 遊びココロを感じるステーショーナリーグッズ


オフィス仕様のきちんと感。英国発『SIMPSON LONDON(シンプソン ロンドン)』の褒められバッグ


足先までおしゃれ宣言!長時間履いても快適な『CHICSTOCKS(シックストックス)』のソックス


『PAPIER LABO.(パピエラボ)』のグッズがもたらしてくれる、ユーモラスな心地よさ。


ユニセックスが今年の気分。『GYMPHLEX(ジムフレックス)』のスウィングコートで颯爽と。


カラーやシルエットにこだわって。『A.P.C.』で見つける、大人のマイベストデニム


『BALMUDA(バルミューダ)』から、シンプルを追求した空気清浄機がデビュー。


『GIANNI CHIARINI(ジャンニ キアリーニ)』のキャンバスバッグで、日常に上質な遊び心を。


オンもオフも頼れる名品、『Paraboot(パラブーツ)』のアイコンシューズ。


春のお出かけに活躍。コーデのバリエーションを増やす、『ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ』のセットアップ


ポロシャツの原点、「LACOSTE(ラコステ)」の「L.12.12」が愛される理由。


植物染料由来の神秘的な美しさ。 『Pastel d'Occitanie(パステル・ドクシタニ)』の唯一無二のブルー。


『studio CLIP(スタディオクリップ)』のコットンリネンアイテムで、身も心も軽やかな春を迎えて。


1本で、メガネにも、サングラスにも!?『JINS(ジンズ)』の新発想アイウェア


おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!