ユニセックスが今年の気分。『GYMPHLEX(ジムフレックス)』のスウィングコートで颯爽と。

ユニセックスなカジュアルウェアが魅力の『GYMPHLEX(ジムフレックス)』。トレンドのスポーツミックスが上品に楽しめる、春の本命コートが届きました。
チェックコート¥32,184、シャツ(メンズサイズ)¥10,584、チノパンツ¥14,904/すべてGYMPHLEX(ビショップ)、ローファー¥24,840/REGAL

 

男子っぽいのが心地よい、ユニセックステイストをさりげなく。

 

重いコートを脱いだなら、軽やかに楽しみたいのが薄手のスプリングコート。今回ご紹介する『GYMPHLEX(ジムフレックス)』のスウィングコートは、春めく気分をカジュアルに盛り上げてくれる大人カジュアルな一着です。

ジムフレックスは、1936年に軍用ショーツを提供したことを皮切りに、スポーツウェアブランドとして確固たる地位を築いてきた名品ブランド。現在ではスポーツシーンに限定することなく、幅広いユニセックスカジュアルウェアを展開しています。

 

 

 

ジムフレックスの魅力は、着心地の良さや動きやすさはもちろん、今期注目のメンズテイストを大人っぽく取り入れることのできる絶妙なユニセックスデザイン。ボーイフレンドの服を借りたようなラフな着こなしも、すっきりと清潔感のあるムードにまとめてしまうバランス感はさすがです。

 

 

「ラフでもきちんと感」の秘密は、着れば納得の本気ディテール。

 

スウィングコートの由来は、ゴルフの「スウィング」から。ゴルフ時に着用するブルゾン「スウィングトップ」を、シティユースにぴったりなコートに落とし込んだデザインです。

 

 

 

ドッグイヤーカラー(高めの衿デザイン)や肩から腕までがひと続きになったラグランスリーブ、アンブレラヨーク(ケープのように二重になった背中の構造のこと)も、スウィングコートの特徴的なディテール。背中にメリハリがついてすっきり見えるので、360°抜かりのない着映えデザインがかないます。タテ糸には丈夫な50デニールの双糸のナイロン素材、ヨコ糸には上質なハリ感のあるコットンナイロンタフタを使用。英国らしいチェック柄が全体に上品な印象を与え、幅広いシーンになじみます。

 

 

1949年のRYDER CUP(ライダーカップ/男子ゴルフの欧米対抗戦)でアメリカ・英国両チームにユニフォームを提供していたジムフレックスらしい、クラシカルなスポーツテイストが感じられる洗練ディテール。前を開けてラフにはおっても、ボタンを留めて上品に着こなしても、こなれ感漂う大人カジュアルな雰囲気に。

 

今回スタイリングしたのは、あえてメンズサイズをチョイスしたジムフレックスの定番オックスフォードシャツと、レトロなスポーツテイストがかわいいラグビーパンツ。足もとはオーセンティックなローファーで、キリリと上品なスタイルにまとめました。そのほか、カジュアルなパンツコーデはもちろん、スカートやワンピースに合わせた女性ならではの着こなしもおすすめ。とっておきのコートで、おしゃれが楽しい季節を満喫してくださいね。

 

 

ビショップ

http://bshop-inc.com/

リーガルコーポレーション

お客様相談室

047-304-7265

 

 

photograh:Kimyongduck

styling:Rina Taruyama

text:Sakura Komiyama

hair&make:Keita Iijima(modshair
model:Lisa Bayne(hirata office)