検索
7
2019
MARCH
THU

『GIANNI CHIARINI(ジャンニ キアリーニ)』のキャンバスバッグで、日常に上質な遊び心を。

大人カジュアルに上品な華やぎをくれる『GIANNI CHIARINI(ジャンニ キアリーニ)』のバッグ。見た目の美しさはもちろん、機能性も抜群です。


コットンキャンバスバッグ各¥30,240/GIANNI CHIARINI

 

大人の遊び心が光る、フィレンツェ生まれの上質バッグ

 

『GIANNI CHIARINI(ジャンニ キアリーニ)』は、革カバン職人の血筋であるキアリーニが1974年に始めたイタリア・フィレンツェ発のバッグブランド。コンセプトは、「ベーシックなデザインかつ上質なレザーで作り上げる」。言葉の通り、合わせるスタイルを選ばないベーシックな佇まいと、持つだけでクラス感がアップする上質な素材使いが魅力です。

いわゆるシンプルとは一線を画すのが、大人ならではの遊び心を効かせたファッショナブルなデザイン。存在感のあるジョイントパーツ、上質なレザーの型押し加工や光沢加工などのディテールがほどよいインパクトを生み出して、唯一無二の存在感を放っています。レザーブランドには珍しい、豊富なカラーバリエーションも人気の秘密。自分らしいおしゃれを自由に楽しむイタリアならではのスピリットが、世界中から愛されています。

 

 

 

 

 

洗練されたディテールと、デイリーに頼れる実用性

 

今回ご紹介するバイカラーのコットンキャンバスは、2色の異なるキャンバスを貼り合わせた新素材。『GIANNI CHIARINI(ジャンニ キアリーニ)』らしい冒険心を随所に感じる一品です。

 

丈夫でハリのあるキャンバス素材は、脱・カジュアルを目指したい大人のデイリーアイテムにぴったり。開け口にはマグネットを使用しており、ワンアクションで開閉できるので、出し入れしのしやすさも抜群。A4サイズも楽に入るマチの広さで、仕事から旅行まで、シーンを選ばず大活躍。持ち手が長めなので、スマートな肩掛けスタイルが楽しめます。増える荷物も涼しい顔で持ち運べる、スタイリッシュなデザインがうれしいですね。

 

 

 

 

取り外し可能なポーチも付いているので、家のカギなどがバッグの中で迷子になる心配もなし。細かいところまで目の行き届いた、使い勝手の良さが光るデザインです。

 

安心の大きめサイズながら、ラフな要素は皆無なので、あくまで大人っぽく持てるのがこのバッグの魅力。ミニマムなバッグも人気の今シーズン、ポシェットやクラッチバッグと合わせた上品な2個持ちスタイルもおすすめ。カジュアルスタイルにもきれいめスタイルにもやさしくフィットするから、着こなしの幅がぐっと広がりそう。自分らしい持ち方で、自由なスタイリングを楽しんでくださいね。

 

 

ジャンニ キアリーニ 表参道店

03-6419-7870

 

photograh:Kimyongduck

styling:Rina Taruyama

text:Sakura Komiyama

Share
はてなブックマーク

2019年03月のテーマ 名品図鑑


新生活におススメ。知的でスマートな『SEIKO(セイコー)』の革バンド腕時計


長く一緒に暮らしたい。マーガレット・ハウエルが惚れ込んだ、『ERCOL(アーコール)』の椅子


スポーツアイテムを日常のワードローブにとけ込ませて


やさしいカラーで春の透明感を。 『COS(コス)』の淡色ワンピース


ハレの日も職場も、『REGAL(リーガル)』プレミアムラインの革靴でハンサムな足元


北欧デザインに心ときめく『イケア』から、プレイフル&ハッピーな3つのアイテムをご紹介。


『DELFONICS(デルフォニックス)』のダイアリーカバーで、日常を特別に。


スーツからデニムまで、春トレンチさえあれば!『A.P.C.』のトレンチコートで添える、フレンチエッセンス


靴のソールを使用!? 遊びココロを感じるステーショーナリーグッズ


オフィス仕様のきちんと感。英国発『SIMPSON LONDON(シンプソン ロンドン)』の褒められバッグ


足先までおしゃれ宣言!長時間履いても快適な『CHICSTOCKS(シックストックス)』のソックス


『PAPIER LABO.(パピエラボ)』のグッズがもたらしてくれる、ユーモラスな心地よさ。


ユニセックスが今年の気分。『GYMPHLEX(ジムフレックス)』のスウィングコートで颯爽と。


カラーやシルエットにこだわって。『A.P.C.』で見つける、大人のマイベストデニム


『BALMUDA(バルミューダ)』から、シンプルを追求した空気清浄機がデビュー。


『GIANNI CHIARINI(ジャンニ キアリーニ)』のキャンバスバッグで、日常に上質な遊び心を。


オンもオフも頼れる名品、『Paraboot(パラブーツ)』のアイコンシューズ。


春のお出かけに活躍。コーデのバリエーションを増やす、『ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ』のセットアップ


ポロシャツの原点、「LACOSTE(ラコステ)」の「L.12.12」が愛される理由。


植物染料由来の神秘的な美しさ。 『Pastel d'Occitanie(パステル・ドクシタニ)』の唯一無二のブルー。


『studio CLIP(スタディオクリップ)』のコットンリネンアイテムで、身も心も軽やかな春を迎えて。


1本で、メガネにも、サングラスにも!?『JINS(ジンズ)』の新発想アイウェア


おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!