検索
16
2019
MARCH
SAT

『DELFONICS(デルフォニックス)』のダイアリーカバーで、日常を特別に。

なにか始めたくなる季節!上質でシンプル、長く愛せる『DELFONICS(デルフォニックス)』のダイアリーカバーを新生活のパートナーに。


東京の革職人が手がけた上質なダイアリーカバー

 

『DELFONICS(デルフォニックス)』は、1988年設立のデザインステーショナリーメーカー。「文具は道具であると同時に文化への入り口で もある」という考えのもと、実用的なのはもちろん、使う人の感性や創造力に刺激や自由をもたらし、生活を豊かにしてくれるような文具作りが人気です。

なかでも人気なのが、上質で使い勝手のよい手帳シリーズ。リフィルもカバーも種類豊富で、好みやライフスタイルに合わせて自由に選べると好評です。今回ご紹介するのは、国産の上質レザーを使用し、東京の革職人と作ったスペシャルなダイアリーカバー。目指したのは、「上質で、気軽に使える薄型の手帳」。植物タンニンで丁寧になめした国産の姫路レザーを贅沢に使っています。ミリ単位で調整した革の厚み、「切り目本磨き」と呼ばれる職人技で仕上げたコバ(切断面)の磨き、2タイプのカバーそれぞれに合わせて変えた縫製の糸やピッチなど、細かなディテールにまで熟練の職人の技術が光る名品です。

 

TOKYO MADE レザーダイアリーカバー(マンスリー)¥5,400/DELFONICS 写真のライトブルー、オレンジ、ライトパープル、イエローの他、ブラック、ブラウン、ダークターコイズの全7色展開。

 

 

手の平におさまるマンスリーサイズは、一枚革で作った薄くコンパクトなタイプ。革製品では珍しい鮮やかな発色が魅力です。カラーバリエ―ションも豊富で、ベーシックからカラフルまで、気分に合わせて好きな色を選べるのがうれしいですね。

マンスリーサイズと仕様とカラーバリエーションは同じで、ひとまわり大きなB6マンスリーサイズ(¥6,912)も。こちらは書き込む予定の多い方や日記用としても人気です。

 

 

TOKYO MADE レザーダイアリーカバー(マンスリー)¥5,400/DELFONICS

 

背面にコーナーポケットがあり、リフィルは中紐を通すだけというシンプルかつミニマルな仕様なので、カジュアルに使っていただくのもおすすめです。マンスリーサイズはパスポートの収納も可能。財布やポーチなど、荷物のミニマル化がどんどん進む今、スマートフォンなどのデジタルツールとも好相性なサイズ感です。

 

毎日使うものだからこそ、ディテールには徹底的なこだわりを

 

TOKYO MADE レザーダイアリーカバー(B6ウィークリー)¥15,660/DELFONICS 写真のブラウン、ブラックの他、ダークターコイズ、イエローの全4色展開。

 

 

ウィークリータイプのリフィルに合わせて使うこちらのカバーは、内生地にも革を試用した贅沢な2枚仕立て。角を残したフォルムなど、シャープで都会的なデザインが特徴です。ディテールを作り込んだからこその高級感で、ビジネスシーンにもぴったり。特別なボックス入りなので、男性へのプレゼントにもおすすめです。

 

今回紹介した物はすべて上質な革を使っているため、使い続けることでどんどん手に馴染み、美しい風合いとやわらかな質感が楽しめます。長く寄り添えるアイテムだからこそ、その経年変化を味わえるのもかけがえのない魅力。手に取り、予定を確認するたびに、心がときめき、仕事や勉強のモチベーションも上げてくれるとっておき。新生活のパートナーにぜひ、迎えてみてはいかがでしょうか。

 

 

DELFONICS WEB SHOP


https://shop.delfonics.com/feature/tokyo-made-leather/ 

 

photograh:Kimyongduck

styling:Rina Taruyama

text:Sakura Komiyama

Share
はてなブックマーク

2019年03月のテーマ 名品図鑑


新生活におススメ。知的でスマートな『SEIKO(セイコー)』の革バンド腕時計


長く一緒に暮らしたい。マーガレット・ハウエルが惚れ込んだ、『ERCOL(アーコール)』の椅子


スポーツアイテムを日常のワードローブにとけ込ませて


やさしいカラーで春の透明感を。 『COS(コス)』の淡色ワンピース


ハレの日も職場も、『REGAL(リーガル)』プレミアムラインの革靴でハンサムな足元


北欧デザインに心ときめく『イケア』から、プレイフル&ハッピーな3つのアイテムをご紹介。


『DELFONICS(デルフォニックス)』のダイアリーカバーで、日常を特別に。


スーツからデニムまで、春トレンチさえあれば!『A.P.C.』のトレンチコートで添える、フレンチエッセンス


靴のソールを使用!? 遊びココロを感じるステーショーナリーグッズ


オフィス仕様のきちんと感。英国発『SIMPSON LONDON(シンプソン ロンドン)』の褒められバッグ


足先までおしゃれ宣言!長時間履いても快適な『CHICSTOCKS(シックストックス)』のソックス


『PAPIER LABO.(パピエラボ)』のグッズがもたらしてくれる、ユーモラスな心地よさ。


ユニセックスが今年の気分。『GYMPHLEX(ジムフレックス)』のスウィングコートで颯爽と。


カラーやシルエットにこだわって。『A.P.C.』で見つける、大人のマイベストデニム


『BALMUDA(バルミューダ)』から、シンプルを追求した空気清浄機がデビュー。


『GIANNI CHIARINI(ジャンニ キアリーニ)』のキャンバスバッグで、日常に上質な遊び心を。


オンもオフも頼れる名品、『Paraboot(パラブーツ)』のアイコンシューズ。


春のお出かけに活躍。コーデのバリエーションを増やす、『ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ』のセットアップ


ポロシャツの原点、「LACOSTE(ラコステ)」の「L.12.12」が愛される理由。


植物染料由来の神秘的な美しさ。 『Pastel d'Occitanie(パステル・ドクシタニ)』の唯一無二のブルー。


『studio CLIP(スタディオクリップ)』のコットンリネンアイテムで、身も心も軽やかな春を迎えて。


1本で、メガネにも、サングラスにも!?『JINS(ジンズ)』の新発想アイウェア


おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!