オンもオフも頼れる名品、『Paraboot(パラブーツ)』のアイコンシューズ。

名門シューズメーカー『Paraboot(パラブーツ)』の名作『CHANBORD(シャンボード)』に待望のレディースモデルが登場!都会の似合うスタイリッシュなデザインが魅力です。

 

CHAMBORD(シャンボード) ¥63,000/Paraboot

 

ブランドアイコンの『CHAMBORD(シャンボード)』にレディースモデルが登場。

 

流行に左右されないオーセンティックなデザインと、ほどよくカジュアルな佇まい、スニーカー感覚で履ける快適さ。1908年創業の『Paraboot(パラブーツ)』は、自社でラバーソールを製造する、世界でも唯一のシューズメーカー。世界中のシューズラバーから愛される名品揃いの一流ブランドです。

なかでもファンが多いのは、1987年に生まれた『CHAMBORD(シャンボード)』。丸みのあるぽってりとしたトゥが特長のユーチップシューズで、ソールにはクッション性があり歩きやすく、抜群の頑丈さ。上品な艶のある佇まいも美しく、ブランドのアイコンシューズとの呼び声も高い一足です。

 

 

本来は男性用に作られていた『CHAMBORD(シャンボード)』でしたが、女性からの要望の多さに応える形で、このたび待望のレディースラインが登場。本来の魅力はそのままに、メンズとは製法や革質を変更してよりシャープで都会的な仕様にアップデート。靴ひもの先にはさりげない房飾りを施して、女性らしいかわいらしさも楽しめるデザインになっています。

 

 

 

CHAMBORD(シャンボード) ¥63,000/Paraboot

 

オンもオフもスイッチ自在、「これさえあれば」な一生もの。

 

別名「ジャーナリストシューズ」とも呼ばれる『CHAMBORD(シャンボード)』。たくさん歩いても疲れにくいので、アクティブなビジネスシーンでも大活躍。もちろんドレスコードも満たしてくれるので、仕事帰りにレストランで夕食……といったシチュエーションにも対応してくれます。スーツに合わせればきちんと感のある雰囲気に、デニムに合わせれば大人カジュアルな着こなしに。一足でオンスタイルもオフスタイルも兼ねてくれるから、旅行や出張に履いていくという人も多いのだとか。

 

 

 

 

 

天然ゴムから作り出されるラバーソールは、ほどよい弾力があり、優しくやわらかな履き心地。アッパーレザーもしなやかなカーフレザーを使用しているので、履けば履くほどしっくりと足になじむ心地よさが味わえます。古くから労働靴や登山靴もつくっているブランドだけに、堅牢で長持ちする技術はお手のもの。その特徴を生かしてタウンユース用のシューズを作っているから、こんなにも歩きやすく頑丈なシューズが作れるのですね。歴史に裏打たれた洗練のディテール、知れば知るほど好きになってしまいます。

 

見た目はどこまでも美しく、履き心地はどこまでも丈夫に。一生ものの名品だからこそ、気負わずにデイリー遣いするのがおすすめ。メンズラインも充実しているから、パートナーとお揃いで履くのも素敵ですね。まずはあなただけの一足を、じっくり育ててみませんか?

 

パラブーツ青山店

03-5766-688

 

photograh:Kimyongduck

styling:Rina Taruyama

text:Sakura Komiyama