検索 はてなブックマーク

10,000円以下で手に入れる、マイ定番ウォッチ。シンプルだからこそ、個性を引き立てるTIMEXの実力

ファッション、メイクアップと同様にその人らしさを表現するパーツ、腕時計。スマホを時計代わりにする生活はもうおしまい!

しばらく腕時計を着けていない。

それがスマートフォンを持つようになってからだということは、自分でもわかっている。でも最近時間を確認するとき、毎回スマホを見ることが粋ではないような気がするのだ。

 

バッグの中からガサガサと取り出すより、さっと手元に視線を落として確認するほうがどう見たってエレガント。久しぶりの腕時計のある生活は、今すぐ気兼ねなく取り入れられる『TIMEX』(タイメックス)と一緒にスタートしたい。

 

 

Camper各¥6,800


 

ミリタリーウォッチをベースにした人気モデル「Camper」は、実用性は折り紙つきながら、シンプルなデザインがなによりの魅力。ほどよい太さのベルトは女性の手元にもしっくりとハマり、ケースとベルトに余計な装飾がなく且つ同色による一体感が、スポーティーなブレスレットのよう。手持ちのブレスレットと重ね付けすれば、また表情を変えて楽しめそう。

 

 

ウィークエンダーセントラルパーク¥8,300


 

より腕時計らしい存在感のあるタイプがお好みの人には、「ウィークエンダーセントラルパーク」 がおすすめ。小ぶりの「Camper」に比べ、フェイスも大きめで1本でコーディネートの決め手にもなる。華奢な手元にメンズライクな腕時計の組み合わせは、ギャップが生み出す女性らしさもあり。

 

 

TIMEX

http://www.timexwatch.jp/

03-5441-4515(DKSHジャパン)

 

photograph:KimYongDuck

styling:Mari Nagasaka

text : Momoko Yokomizo

Share
はてなブックマーク

関連記事

Follow us!
Follow us!