検索
12
2019
FEBRUARY
TUE

アレンジ多彩!食卓が豊かになる瓶詰め野菜

愛媛の旬野菜や果実を用いた『GOOD MORNING FARM(グッドモーニングファーム)』の瓶詰め製品。添加物を使用しないピクルスやジャム、オイル漬けはすべて手づくりで製作。美味しさはもちろん、置いてあるだけで可愛いと人気です。


美味しいワインやチーズを都会から送ってくれ友人に、美味しい野菜を返したい! と、物々交換の気持ちから生まれたブランド『GOOD MORNING FARM(グッドモーニングファーム)』。愛媛で採れる旬の野菜や果実を、添加物を使用しないピクルス、ジャム、オイル漬けに。美味しさはもちろん、そのスタイリッシュな見た目にもファンが急増中です。

 

並べるだけでフォトジェニック!ギフトにも絶対喜ばれる逸品

季節の野菜や果実の瓶詰め製品¥1,296〜¥1,620/GOOD MORNING FARM

 

スパイスやハーブ、酸っぱさや塩分を控えめにした、大人から子どもまで愉しめる味わいが魅力。旬の美味しい野菜をたっぷり食べてほしいという想いを込めて、野菜本来の味を活かした製品づくりを心がけています。

 

「トマトタルタルピクルス」や「キャロット・ラペ」は家庭での常備菜に。「かぶ&れんこんピクルス 柚子胡椒風味」や「柿&かぶピクルス」は季節の贈り物として喜ばれるような遊び心を込めて。「広田野菜のミックスピクルス ゆず風味」は、産地とのコラボで食の広がりをテーマに製作。それぞれの素材や季節に合わせてコンセプトを決め、一緒に食べると美味しい組み合わせや、商品背景をイメージしたカットの仕方や詰め方も工夫しています。そんな細やかな心配りから生まれた見た目もとびきりスタイリッシュ。ギフトとしても大人気です。

 

 

この製品の魅力は、なんといっても多彩なアレンジが出来るところ。単品で食べるのももちろん美味しいけれど、ほんのひと手間加えるだけで、さらに深い味わいが体験できます。そんなレシピ例を少し紹介!

 

○トマトタルタルミックスピクルス…少量のマヨネーズを混ぜてタルタルソースに。カキフライなどの揚げ物と抜群の相性。ノンオイルドレッシングとしてサラダや魚介類マリネと合わせても美味しい。ホットドッグとも好相性。

 

○キャロット・ラペ…サンドイッチにたっぷり挟んで。お弁当の彩り役としても活躍。鶏のささみやツナと和えてお惣菜にアレンジしても美味しい。

 

○柿&かぶピクルス…そのまま酢の物としてお茶請けに。スパークリングやワインのお供に、生ハムやサラダと合わせても美味しい。

 

GOOD MORNING FARM

https://www.facebook.com/goodmorningfarm/

ホーム

 

photograph:kimyongduck
styling:Rina Taruyama
text:Tokiko Nitta

Share
はてなブックマーク

2019年02月のテーマ 2019年2月のテーマは「気分が上がるキッチンツール」

2月の名品図鑑では毎日の料理が楽しくなるキッチンツールをご紹介。美しいデザイン性と感動の使い心地を兼ね備えたアイテムを、あなたにキッチンに取り揃えて。


『BALMUDA(バルミューダ)』のトースターがあれば、毎日おいしいパン生活!


フレンチスタイルに習う。テーブルの名脇役、『Jean Dubost Laguiole(ジャン デュボ ライヨール)』のカトラリー


水差しや花を活ける花器にも。温かみのあるジャグに一目惚れ!


焼くだけで十分美味しい!100年使える『turk(ターク)』の鉄フライパン


液体もニオイも漏れない!持ち運びにも便利な万能ホーロー保存容器


約17分でおこげつきホカホカごはんが完成!食卓を豊かにする土鍋


アレンジ多彩!食卓が豊かになる瓶詰め野菜


日々の暮らしに多彩に活躍するリトアニア製キッチンクロス


ココロも体もリラックス。睡眠前に飲みたいスペシャルブレンドティー


モダンな和食器がブーム。食卓に温もりとセンスを添える、『SUEKI CERAMICS×FreshService』


アメリカ一般家庭で絶大な支持を誇る『Ateco(アテコ)』社のキッチンツール


熱々のまま召し上がれ。冬の食卓にうれしいオーブンウェア


気分は英国のギャルソン!料理が楽しくなるウエストエプロン


使い捨てじゃない発泡スチロールに着目!暮らしのヒントがここに


口に含んだものが格段に美味しくなる、魔法の木の棒


アウトドアで活躍!骨太なデザインがグッとくる、『makita(マキタ)』の充電式コーヒーメーカー


白湯や紅茶をいつでも好きなときに。冬の飲みものは、おしゃれなサーモジャグで保温


おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!