使い捨てじゃない発泡スチロールに着目!暮らしのヒントがここに

「くらしに、ららら。」をブランドメッセージに、暮らしがより楽しく、快適に、豊かになるサービスを提供する『CAINZ(カインズ)』から、使い捨てイメージの強い発砲スチロール素材に着目したアイテムが登場!

身近な日常の生活のなかでの“あったらいいな”を実現するブランド『CAINZ(カインズ)』。使い捨てのイメージが大きな発泡スチロール素材に着目した発砲クーラーボックスが、軽くて使いやすいと話題です!

 

内側を仕切れる可動式中蓋で、中身をすっきり整理

保温性が高い発泡スチロールの特徴を活かして、発砲クーラーボックスとして商品化したこちらのアイテム。大きな空間は細かな荷物を出し入れするのが不便な一面があるものの、仕切りを付けることで、出し入れの頻度に応じた使用ができます。

 

例えば、下段には使用頻度の低い食材を入れ、上段には使用頻度の高いの飲料を入れることで、たとえ蓋を頻繁に開けても下段の保冷効果はキープできる仕組み。適量の保冷剤を入れておけば、23時間保冷効果も持続するからうれしい。(内部温度が10℃になるまでの時間)

 

ベルトでしっかり固定!車内に詰め込んで移動も安心

アウトドアに持参するも良し、スーパーの食品買い出し用に車に常備しておくも良し。非常に軽量のため、気軽に使えるのが魅力です。また、ベルトはしっかり蓋を固定できるので、車に詰め込んでの移動も中身が散らばる心配がなし。

 

側面は体にフィットするカーブ状になっているので、持ち運ぶときはベルトを長くして肩掛けすればOK。体のカーブに沿ってボックスが収まってくれます。

 

クーラーボックスより軽い!野外で活躍すること間違いなし

飲料の目安として500mlペットボトルが(立てて)15本、2Lペットボトルが(寝かせて)4本入る。発砲クーラーボックス reif (19.5L)¥1,980/カインズ

 

従来の発砲容器よりも高密度で硬度があり、従来品と比べて耐久性もバッチリ。おまけに、クーラーボックスよりも軽いため、持ち運びもラクラク。何かと荷物や食材が多くなる、キャンプやアウトドアシーンで重宝すること間違いなし。このアイディアやデザイン性を評価され、2018年のグッドデザイン賞にも受賞しました!

 

CAINZ

http://www.cainz.com/

 

photograph:kimyongduck
styling:Rina Taruyama
text:Tokiko Nitta