検索
3
2019
FEBRUARY
SUN

口に含んだものが格段に美味しくなる、魔法の木の棒

一見、何気ない木の棒ですが、だまされたと思って口に含んでみてください。アイスクリームがなめらかな口当たりに! 愛らしいマドラーとしても活躍します。


箸、スプーン、フォーク。実は、口内に入れるカトラリーは口当たりの感触次第で、料理の美味しさを左右することをご存知ですか? カトラリーにザラつきがあれば、口の中には不快感が広がり、滑らかであればあるほど、食材の味が美味しく変わるそうです。なので、料理の美味しさを存分に味わいたいなら、ぜひカトラリーにこだわってください。

 

ただの棒? いいえ、これが美味しさの秘密です!

木工をはじめ、樹脂やアクリル材、コンクリート、紙など、さまざまな素材で制作活動を行う木工作家・西本良太。彼の手がける作品の中で、とりわけユニークなキッチンツールが、この木の棒です。一見、ただの棒ですが、アイスの棒を忠実に再現し、とてもなめらかな口当たりに仕上げています。素材の木はメープルとチェリーの2種。1点ずつ丁寧に削り出して、アイスの棒なのにただただ美しい。

 

ジャムや調味料をすくったり、マドラーとして使うのも良し。でも、こんな美しい棒なのだから、やっぱりアイスを作りたくなりますね! お客様が来たとき、これを添えてアイスクリームを出すのも洒落ています。

 

このアイテムを扱うライフスタイルショップ『HOEK(フーク)』のオーナー曰く、「デザインは小さな頃から馴染みのあるアイスの棒なので、何でもないと言えば何でもないのですが、この何でもない存在をとても綺麗に作る独特な視点に惹かれます」とのこと。確かに、アイスの棒を製作する独自の発想に心惹かれます。

 

アイスの棒(約 W12 × D1 × H0.5cm)¥540/HOEK

 

薄すぎず、厚すぎず。絶妙な0.5cmの厚みとまろやかなカーブがポイント。自宅に数本揃えておくだけで、さまざまなシチュエーションに対応してくれます。何気ない自宅のティータイムというのは、こういったユニークな存在ひとつで、素敵なひとときに変わるのではないでしょうか。

 

HOEK

http://www.hoek.jp/

 

photograph:kimyongduck
styling:Rina Taruyama
text:Tokiko Nitta

Share
はてなブックマーク

2019年02月のテーマ 2019年2月のテーマは「気分が上がるキッチンツール」

2月の名品図鑑では毎日の料理が楽しくなるキッチンツールをご紹介。美しいデザイン性と感動の使い心地を兼ね備えたアイテムを、あなたにキッチンに取り揃えて。


使い方は自由。京都の逸品、『開化堂』の茶筒が彩る美しい暮らし


使いやすいから料理上手になれる『CONTE(コンテ)』のボウル


実験道具をモチーフにした、『PUEBCO(プエブコ)』のコーヒーポット


『BERARD(ベラール)』のカッティングボードが作り出す、アットホームなダイニング


いつもよりエプロン姿がキマってる!料理の楽しみを増やす、『OLDMAN’S TAILOR(オールドマンズテーラー)』のエプロン


刀剣作りの信念。世界に誇る『関孫六(セキマゴロク)』のキッチンツール


『BALMUDA(バルミューダ)』のトースターがあれば、毎日おいしいパン生活!


人にも環境にもやさしい『ecostore(エコストア)』のホームケアグッズ


フレンチスタイルに習う。テーブルの名脇役、『Jean Dubost Laguiole(ジャン デュボ ライヨール)』のカトラリー


オブジェのような佇まいがおしゃれすぎる!一生モノになる、真ちゅう製栓抜き


レトロなデザインもお値段も優秀! 『BRUNO(ブルーノ)』のブレンダー


水差しや花を活ける花器にも。温かみのあるジャグに一目惚れ!


焼くだけで十分美味しい!100年使える『turk(ターク)』の鉄フライパン


液体もニオイも漏れない!持ち運びにも便利な万能ホーロー保存容器


約17分でおこげつきホカホカごはんが完成!食卓を豊かにする土鍋


アレンジ多彩!食卓が豊かになる瓶詰め野菜


日々の暮らしに多彩に活躍するリトアニア製キッチンクロス


ココロも体もリラックス。睡眠前に飲みたいスペシャルブレンドティー


モダンな和食器がブーム。食卓に温もりとセンスを添える、『SUEKI CERAMICS×FreshService』


アメリカ一般家庭で絶大な支持を誇る『Ateco(アテコ)』社のキッチンツール


熱々のまま召し上がれ。冬の食卓にうれしいオーブンウェア


自宅用にもギフトにも。ワイン好き必見の、あると嬉しい2アイテム


気分は英国のギャルソン!料理が楽しくなるウエストエプロン


使い捨てじゃない発泡スチロールに着目!暮らしのヒントがここに


口に含んだものが格段に美味しくなる、魔法の木の棒


アウトドアで活躍!骨太なデザインがグッとくる、『makita(マキタ)』の充電式コーヒーメーカー


白湯や紅茶をいつでも好きなときに。冬の飲みものは、おしゃれなサーモジャグで保温


おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!