検索 はてなブックマーク

毎日着る服が変わる。IDÉE×minä perhonen×無印良品から生まれた、リーズナブルで贅沢な普段着。

皆川明が監修する‘普段着’は、日々をご機嫌にしてくれるイロトリドリの服

ものづくりの背景を知ってその服を着ると、愛着が湧きもっと大切にしたくなる。デザインだけでなく、ブランドの理念にも惚れて購入する、そんな買い物もときには素敵だ。

 

minä perhonen』(ミナ ペルホネン)の皆川明が監修する『POOL(プール)』から誕生した、普段使いの服にもだれかに教えたくなるストーリーがある。

 

『POOL』とは、インテリア家具、雑貨を取り扱うブランド『IDÉE』で2015年秋からスタートした、ものづくりの過程で発生するハギレや端材、流通の過程で発生してしまったキズや汚れで販売できなくなった商品を使用して、新しいアイテムへ再生させる取り組み。

 

さまざまなクリエイターや企業と力をあわせる中で、無印良品のファブリックを無駄なく使い切るために『いろいろの服』が生まれた。

 

ブラウス¥4,800


 

リネン100%の半袖ブラウスは無印良品では見られないような、ちょっと攻めのヴィヴィッドカラーも取り揃う。着た経験のある人ならご存知のとおりサラサラとした肌触りは変わらず、広めの襟口から風が服の中を抜けていくような心地よさ。

シンプルなデザインと短めの着丈がどんなボトムスともバランスよく、ご近所でゆったりな日にはデニムを合わせたり、お出かけの時にはスカートにアクセサリーもプラスして、よそ行き仕様に。

 

そして『minä perhonen』テイストの服をこの価格で手に入れられるなんて! 生活をするための服がお気に入りだったら、家事をする手も軽やかに鼻歌だって歌えそう。

 

 

 

POOL

http://www.idee-online.com/shop/features/102_pool.aspx

03-5701-7555(イデーショップ 自由が丘店)

 

photograph:KimYongDuck

styling:Mari Nagasaka

text : Momoko Yokomizo

Share
はてなブックマーク

関連記事

Follow us!
Follow us!