収納がおしゃれなディスプレイへ。インダストリアルなムードのオリーブ色ハンガー

ボトムス用ハンガーも揃えて、収納しながらおしゃれさも!見栄えがアップする『FreshService(フレッシュサービス)』のオリジナルハンガー

見せる収納はインテリア好きの究極。そこにたどり着くにはセンスはもちろんのこと、つねに整理整頓されているという緊張感も付き物のように思っていました。色々考えるよりも服から小物までなんでもクローゼットに押しこみ解決してきましたが、スペースにも限界があるものです。アウターなどボリューミーなアイテムが多い冬はクローゼットが満杯になって、着たコートが椅子にかけっぱなしになっていることも。そんなときにさっと掛けられるラックがおしゃれに見える技をご紹介。

 

 

『FreshService』のオリジナルハンガー


ハンガー¥3,000(3pac)/FreshService(フレッシュサービス ヘッドクオーターズ)


 

先日仕事で訪れたお宅では、クローゼットはなく服はすべてラックにかけられていました。服の色がきれいに並べられているわけでもなく、トップスもボトムスも一緒にかけられているのですがスッキリと、しかもおしゃれに見えるんです。なぜだろうかと考えたときにその理由は「揃えられたハンガーだ!」と気づきました。

ハンガーが統一され、それがこだわりの色やデザインだとますます見栄えはアップ。何気ないことかもしれませんが、見せる収納を実践するなら欠かせないポイントです。

 

ナチュラルなウッドハンガーやステンレスタイプと違いをつけるなら、インダストリアルなデザインが魅力の『FreshService(フレッシュサービス)』のオリジナルハンガーを。深みのあるオリーブ色が特徴的で、ベーシックなフォルムの気取らないカッコよさがあります。

 

 

ボトムス用も揃えて、より見栄えよく


ボトムスハンガー(3pac)¥3,000/FreshService(フレッシュサービス ヘッドクオーターズ)

 

ボトムス用のクリップ付きのハンガーもあり、ベースを同じサイズにすることで美しく並ぶように計算しデザインされています。こだわりのハンガーに吊るせば普段の服もよりステキに見え、整えることも好きになるという嬉しいオマケまで付いてくるかもしれません。

 

 

FreshService

http://freshservice.jp/

03-5413-3546(アルファ PR)

 

 

photograph:kimyongduck

styling:Rina Taruyama

text:Momoko Yokomizo