シンプルで美しい。ジェームス・ボンドも着た、英国生まれのアンダーウェア

素材にこだわりたい人も納得の上質コットン。一年のはじまりに新調したい『SUNSPEL(サンスペル)』のアンダーウェア

年始は下着を新調することの多いタイミング。縁起を担いで真新しい下着を身につけて元旦を迎えたり、年末の大掃除で古いものを整理して買い換えたり。肌に直接触れるものだから、新しくすることで気分までリフレッシュされるようですよね。

見目麗しい華やかなセットアップもステキですが、スタンダードにしたいのはやはり体がほっとするような快適なアンダーウェアではないでしょうか。素材や着心地にこだわった、なによりも自身に優しいアイテムで今年はスタート。

 

 

ボンドも着たイギリス老舗ブランド


 

1860年にイギリス・ノッティンガムで誕生した『SUNSPEL(サンスペル)』は、高級下着ブランドのパイオニア。「シンプルな日常着を美しい素材で作る」という創始者のビジョンのもと、繊細なコットンを使った軽くソフトなアイテムはイギリスが誇る名品で、映画『007 カジノ・ロワイヤル』の中ではボンド役のダニエル・クレイグによっていくつも身に付けられたそう。ボンドも愛用したメンズだけではなくレディースのラインナップも充実していて、ミニマルで洗練されたデザインがシンプル一辺倒でない品のよさを感じさせます。

 

ブラレットは通気性に優れたコットン素材・QUALITY14:セルラー・ワープを使用し、なめらかな肌触りでストレスフリー。細いストラップがほどよく女性らしさもアピールし、乙女心も満たしてくれます。

 


 

ショーツはブラレットと同じコットン素材を使用し、ふわっと優しくフィット。ヒップもしっかりカバーしてくれて安心です。シンプルなデザインなので、上下セットであることにこだわらない人にとっても色々なブラに合わせやすい一枚。

 

ゆったり履けるフレンチニッカー


フレンチニッカー¥5,000/SUNSPEL (サンスペル 表参道店)

 

よりリラックスした履き心地を叶えてくれるフレアショーツ型のフレンチニッカーもブラレット、ショーツと同じ素材を使用。太ももまわりが気になる人にも嬉しいカッティングに。ブリーフタイプと一緒に買い揃えて、気分で履き分けられるようバリエーションを増やすのもおすすめです。

 

 

(トップ画像)ブラレット¥6,000、ショーツ¥4,000/SUNSPEL (サンスペル 表参道店)

 

SUNSPEL

https://www.sunspel.jp/

03-3406-7377(サンスペル 表参道店)

 

 

photograph:kimyongduck

styling:Rina Taruyama

text:Momoko Yokomizo