検索
4
2018
DECEMBER
TUE

やっぱり黒は無敵。オンもオフも頼もしい、『A.P.C.』のショルダーバッグ

オフィシャルな場面でも自分らしく持てる、『A.P.C.』のレザーバッグ


突如やってきたここ一番の真面目な場面、服はシャツにパンツを合わせたりジャケットを羽織ったり、スーツを着たりと、クローゼットの中のアイテムをやりくりして解決できるのですが、意外に困るのがバッグ。帆布製のトートではカジュアルすぎるし、レザー製のバッグでもカラーやデザインによってはそのシチュエーションに相応わしくないこともありますよね。そうした場面に対応できるバッグをひとつ用意しておくと安心ですが、どんなバッグが正解なのでしょうか。

 

思い浮かぶのはブラックレザーのバッグですが、真面目さだけではつまらないという人も。どこかに自分らしさを出したいというこだわり派も、『A.P.C.(アー・ペー・セー)』のバッグならきっと満足できるはず。

 


 

フレンチベーシックを代表するブランド『A.P.C.』といえば長く世界中のベーシック好きからリアルクローズとして選ばれていますが、じつはレザーアイテムにもファンが多いんです。ウォレットやベルトなどのスモールアイテムからバッグのラインナップも充実。服と同様にオーセンティックでタイムレスなデザインにフランスらしいエスプリをきかせ、コーディネートを引き締めてくれます。

 

スクエア型のショルダーバッグは、重い印象になりすぎないソフトな質感がカギ。スペイン製のベジタブルタンニングのスムースレザーを使用し、かちっとしたシェイプとは対照的にやわらか。艶感がエレガンスを添えて、女性らしい装いにもマッチします。

 

 

収納力もパーフェクト。アクセサリーをプラスしてオリジナリティを演出。 


 


 

外側に配した大きなポケットはバッグのチャーミングな味付けに。すぐ取り出したいものも収納できて便利です。

マチが広く、内側のサイドにポケットを配し、見た目通りの使い勝手の良さは申し分なく。

 

スカーフを巻いたり、チャームを付けたりすることで華やかさも加えられ、アレンジで印象は自在に。来るホリデイシーズンの集まりから春先に多い催し事までこれひとつでカバーできてしまい、やっぱり黒のレザーは無敵です!

 

ショルダーバッグ(W31xH24xD9cm)¥70,000/A.P.C.(アー・ペー・セー カスタマーサービス)

 

アー・ペー・セー カスタマーサービス

03-3710-7033

http://www.apcjp.com/jpn/

 

 

 

photograph:kimyongduck

styling:Mari Nagasaka

text : Momoko Yokomizo

Share
はてなブックマーク

2018年12月のテーマ 名品図鑑


大人好みのエレガンス。復刻した名作時計、『TIMEX(タイメックス)』の「マーリン」


ずっと愛したい名作。アンティークのような美しいレザー財布


このミニマルデザインにグッとくる、『MARROW(マロウ)』のバッグはあらゆるシーンで活躍!


『MARGARET HOWELL HOUSEHOLD GOODS(マーガレット・ハウエル ハウスホールドグッズ)』のレザーポーチで、日常を心地よく


財布+αに活躍するショルダーウォレットで、お出かけを軽やかに楽しむ


新年に買い替えたい!『GLENROYAL(グレンロイヤル)』の大人なレザーウォレット


自分へのご褒美に。『A.P.C. (アー・ペー・セー)』のショルダーバッグ


ポケットサイズで身軽にお出かけ。『クレドラン』のキーコインケース


寄り添いながら持ちたい。『KIJI(キジ)』のノーブルなニュースペーパバッグ


着実にファンを増やす『BEAUTIFUL SHOES』の洗練されたモンクシューズ


やっぱり黒は無敵。オンもオフも頼もしい、『A.P.C.』のショルダーバッグ


夢のキャッシュレスライフ。 『CAMPBELL COLE(キャンベル コール)』のスリムウォレット


仕事中も美しさを忘れずに。『マーガレット・ハウエル ハウスホールドグッズ』の大人のためのペンケース


モロッコ発のフレンチスタイル!歩きやすくて、ヘビロテ確実のバレエシューズ


おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!