雨の日も待ち遠しくなる。『SCYE BASICS (サイベーシックス)』 のトレンチマックコート

クラシックなもの作り、いまの気分、機能性。三拍子揃った、『SCYE BASICS (サイベーシックス)』が提案するトレンチマックコートの魅力とは?
ギザコットン先染高密度ギャバ トレンチマックコート¥120,000、 オリジナルチェックレギュラーフィットシャツ¥24,000/ともにSCYE BASICS(マスターピースショールーム)

 

寒さが増して、アウターがいよいよ必須となった昨今。サイベーシックスは、英国式のクラシックなテーラリングをベースに、新たな機能性や価値を加えたアイテムを展開するブランド。冬用のトレンチコートをお探しなら、同ブランドが提案する、ギザコットン先染高密度ギャバのトレンチマックコートは如何でしょうか?デザイン性と共に、機能性にも優れたアウターです。

 

クラシックな手法で、高性能な生地に。

 

 

ブランド定番のトレンチコートよりも長い着丈で、たっぷりとしたサイズ感がいまの気分にぴったりな新型トレンチマックコート。高級品として有名なエジプト産の超長綿を用いており、その中でも最高品質のひとつであるGiza87の原綿を採用、60番手双糸コットンギャバジンで作られています。少しマニアックな紹介ですが、この撥水加工を施した超高密度クロスで作られていることで、小雨程度なら耐えられるそう。急な悪天候にも対応できる、おしゃれ着なのです。

 

メンズ仕様の本格派なディテール

 

このトレンチマックコートの魅力は生地の良さだけではありません。ディテールは前のボタンを閉めても内ポケットに入れた小物が取り出せる、貫通式マガジンパッチポケット仕様。オリジナルチェックの裏地がちら見えすることで、大人の遊び心も感じられます。インナーに着ているのは、定番のオックスフォードシャツの進化版。麻混のオリジナルチェックの生地は、超長綿で織り上げられた柔らかなタッチが魅力のオケージョンを問わない良質なチェックシャツに仕上がっています。

 

国内でも選りすぐりのファクトリーで縫製をしている、トレンチマックコート。台襟のないアルスタカラーがやわらかな印象を与えてくれます。クラシックなディテールと、いまの気分を反映したたっぷりとしたサイジング、そして撥水加工の高密度な生地によって実現した耐水性を合わせ持った機能美。三拍子揃った秀逸なコートは、一着あると冬のデイリーウェアを彩る、心強い味方となること間違いなしです。

 

 

マスターピースショールーム

03-5414-3385

www.scye.co.jp

 

photograph:kimyongduck

styling:Mari Nagasaka

hair&make:Daisuke Yamada(Cake)

model:Rio Kajiyama

text : Shizuka Takehara