検索
28
2018
NOVEMBER
WED

知的さ、女性らしさを手に入れたいなら。『ayame』のメガネが叶える、フレッシュな表情

日本生産のアイウェアブランド『ayame』が作った、七宝加工のクラシカルなメガネ


コンタクト、レーシックと選択肢が増えた今、メガネの使い方はより自由になったように感じます。視力を支えるために日々の相棒として掛けている人もいれば、ファッションの一部として楽しんでいる人もたくさん。じつはコンタクトで、デザイン性の高い伊達眼鏡を服に合わせて選んでいるというツワモノも結構いるようです。どんどん進化し、自由さを増したメガネは、視力に自信がある人もコンタクト派の人も取り入れない手はありません。なりたい自分を思い描いて、ぴったりのメガネを探してみてはいかがでしょうか。

 

 

メイド・イン・ジャパン、アイウェアブランド『ayame』の クラシカルなメガネ


 

メガネのデザインは大きく分けると、主張するヒロインタイプとさりげなく引き立てる脇役タイプの2つ。前者はメガネありきな印象を作り出し、たとえばサングラスになってしまいますが、タモリさんやアナ・ウィンターのような! 後者のメガネは控えめながらしっかりとムードを醸し出し、なんなら色っぽさまでも。そんな助演女優タイプのメガネのなかでも、ひときわ知的な魅力が輝いていたのがアイウェアブランド『ayame(アヤメ)』の“SIPPOU”です。

 

上品でクラシカルなシェイプは、やさしげな第一印象を演出。リムの周りには七宝加工を施し、メタルの縁はあえて塗り切らずに残すことでゴールドを少し覗かせて。ゴールドのアクセントが目元に明るさとほんのり高級感を加えてくれます。

 

 

細部まで美しいデザイン 


 

ノーズ部分もつやつやと輝くゴールドを使用し、抜け感をプラス。テンプルは七宝の部分と同じブラックのアセテートを採用しています。ナチュラルにもモダンにも、多彩な表情を楽しめる、ベスト助演女優賞なメガネを味方に新しい自分を発見して。

 

メガネ¥40,000/ayame(アヤメ)

 

アヤメ

03-6455-1103

http://www.ayame-id.jp

 

 

photograph:kimyongduck

styling:Mari Nagasaka

hair&make:Daisuke Yamada(Cake)

model:Rio Kajiyama

text : Momoko Yokomizo

Share
はてなブックマーク

2018年11月のテーマ クラシカルな逸品

トレンドを追うことは大事だけど、流されてしまってはNG。トラディショナルでクラッシックなアイテムをきちんと取り入れるのがこの秋冬の気分。長年愛されながらも古臭くなく、進化し続ける傑作を紹介します。


軽くて、暖かい。『AUGUSTE-PRESENTATION(オーギュスト プレゼンテーション)』のブルゾン


これぞ美しきスタンダード。『niuhans』のアウターとワンピース


知的さ、女性らしさを手に入れたいなら。『ayame』のメガネが叶える、フレッシュな表情


雨の日も待ち遠しくなる。『SCYE BASICS (サイベーシックス)』 のトレンチマックコート


真っ白な雪景色が似合う。『Phlannèl(フランネル)』のニットとコーデュロイ


『MHL(エムエイチエル)』×『CANTON』が紡ぐ、 タイムレスなマスターピース


冬ムードが高まる、メイド・イン・USAのコーデュロイシャツ


スモールプライスで老舗のクオリティを堪能。『BRONTE BY MOON』のマフラーで首元あったか


履くだけでスタイルがきまる。『R&D.M.Co-』のリネンワイドパンツ


凛とした表情も似合う、『Barbour』×『ビームス ボーイ』のキルティングコート


懐かしくて新しい。『NOVESTA』と『niuhans』のコラボレーションスニーカー


スポーツテイストとボリューム感が新鮮。『GYMPHLEX』のラグビースカート


ワードローブの新たな基本に。 『A.P.C.(アー・ペー・セー)』で変化する冬の装い


後ろ姿にときめく、 『FILL THE BILL(フィル ザ ビル)』のトレンチコート


多彩なスタイルにフィットするシンプル。 レザーベルトが新鮮な、『TIMEX』のMK1


あえてメンズサイズを。 『MORRIS & SONS(モリス&サンズ)』で叶う、ニュアンスのある女


ベッドタイムも、外着としても欠かせない。 『L.L.Bean(エル・エル・ビーン)』のフランネルローブ


毎日ニットとトラッドパンツ。頼もしい相棒は『ユニクロ』で見つける


トレンドに流されない、トラッドなシューズで自分らしいスタイルを磨く


ベーシックなのにひと味違う。『unfil』のバイカラーニットワンピを優美に着る


あの『トムブラウン』と『koe』の最後のコラボ。長く愛したいプレッピーな名品


デイリーなアイテムをラグジュアリーに。『ALWEL』のトップスで毎日心地よく


冬こそ纏いたい『FilMelange(フィルメランジェ)』の心地よいウェア


あのロングセラーが冬仕様に。『ムーンスター』のコーデュロイスリッポン


冬コーデのスタメンに、『A.P.C.』の大判ストール


硬派な傘でいつでも淑女に。ロンドンの新鋭ブランド『LOCKWOOD』のアンブレラ


『LENO』のアノ定番が進化。冬でもあたたかなデニムジャケットの登場


シンプルな美しさが魅力。マーガレット・ハウエル×ミズノのコラボスニーカー


センシュアルな女性に捧げる『Johnbull(ジョンブル)』のリバーシブルニット


このスカート、パンツさえあれば。コーディネートのベース力を上げる『Scye』のボトムス


おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!