検索
22
2018
NOVEMBER
THU

履くだけでスタイルがきまる。『R&D.M.Co-』のリネンワイドパンツ

シンプルという言葉がぴたりとハマるワイドパンツ。でも、それだけじゃない。シンプルの奥に潜むものづくりへの情熱をご紹介。


大人になるにつれ、ボトムス選びのこだわりが変化。シルエットの美しさはもちろん外せないし、肌にたくさん触れるからこそ素材も大切にしたい。そして、自分だけが知っているアイテムの良さがあればあるほど、より愛することができるはずです。

 

着るほどに魅力を発見できるのが、『R&D.M.Co-』のアイテム。山梨県の富士吉田にアトリエを構えるリネンブランドで、糸作りから仕立てまで、すべての工程を手がける、職人という表現が似合うブランドです。

 

履くたびに惚れる1本。

ヘリンボーンリネンワイドパンツ¥38,000/R&D.M.CO-(オールドマンズテーラー)


履くたびに愛おしくなるのが、ヘリンボーンのリネン生地で作られたこのワイドパンツ。ちょうどいい太さと、きれいに落ちるラインのおかげで、スタイルアップも可能です。カジュアルなボーイズスタイルはもちろんハマるし、凛としたきれいめスタイルとも相性よし。ノータックで作られていて、腰回りがすっきり見えるという良さも持ち合わせています。


遠目ではブラックの無地になりますが、近くで見てみるときちんとヘリンボーン織りとわかります。この絶妙なニュアンスがたまりません。

 

また、日本の職人技術を大事にしている『R&D.M.Co-』だけあって、その生地の心地よさも特記すべきポイント。最初はハリのあるリネン生地ですが、履き続けるうちに柔らかく体になじむように変化。このパンツを育っていく感覚がまた楽しいのです。

 

どんなスタイルでもきまる理由。


すっきりとしたウエストまわりですが、履き心地のよさの秘密は、背中側がゴムになっているからでした。ウエストインしてもきまるデザインなので、洋服に合わせて着こなしをアレンジしてみましょう。

 

自分のライフスタイルに合わせて、寄り添ってくれるこのワイドパンツ。履くたびに自信を与えてくれるような、お守りのような1本です。

 

オールドマンズテーラー

0555-22-8040

Share
はてなブックマーク

2018年11月のテーマ クラシカルな逸品

トレンドを追うことは大事だけど、流されてしまってはNG。トラディショナルでクラッシックなアイテムをきちんと取り入れるのがこの秋冬の気分。長年愛されながらも古臭くなく、進化し続ける傑作を紹介します。


軽くて、暖かい。『AUGUSTE-PRESENTATION(オーギュスト プレゼンテーション)』のブルゾン


これぞ美しきスタンダード。『niuhans』のアウターとワンピース


知的さ、女性らしさを手に入れたいなら。『ayame』のメガネが叶える、フレッシュな表情


雨の日も待ち遠しくなる。『SCYE BASICS (サイベーシックス)』 のトレンチマックコート


真っ白な雪景色が似合う。『Phlannèl(フランネル)』のニットとコーデュロイ


『MHL(エムエイチエル)』×『CANTON』が紡ぐ、 タイムレスなマスターピース


冬ムードが高まる、メイド・イン・USAのコーデュロイシャツ


スモールプライスで老舗のクオリティを堪能。『BRONTE BY MOON』のマフラーで首元あったか


履くだけでスタイルがきまる。『R&D.M.Co-』のリネンワイドパンツ


凛とした表情も似合う、『Barbour』×『ビームス ボーイ』のキルティングコート


懐かしくて新しい。『NOVESTA』と『niuhans』のコラボレーションスニーカー


スポーツテイストとボリューム感が新鮮。『GYMPHLEX』のラグビースカート


ワードローブの新たな基本に。 『A.P.C.(アー・ペー・セー)』で変化する冬の装い


後ろ姿にときめく、 『FILL THE BILL(フィル ザ ビル)』のトレンチコート


多彩なスタイルにフィットするシンプル。 レザーベルトが新鮮な、『TIMEX』のMK1


あえてメンズサイズを。 『MORRIS & SONS(モリス&サンズ)』で叶う、ニュアンスのある女


ベッドタイムも、外着としても欠かせない。 『L.L.Bean(エル・エル・ビーン)』のフランネルローブ


毎日ニットとトラッドパンツ。頼もしい相棒は『ユニクロ』で見つける


トレンドに流されない、トラッドなシューズで自分らしいスタイルを磨く


ベーシックなのにひと味違う。『unfil』のバイカラーニットワンピを優美に着る


あの『トムブラウン』と『koe』の最後のコラボ。長く愛したいプレッピーな名品


デイリーなアイテムをラグジュアリーに。『ALWEL』のトップスで毎日心地よく


冬こそ纏いたい『FilMelange(フィルメランジェ)』の心地よいウェア


あのロングセラーが冬仕様に。『ムーンスター』のコーデュロイスリッポン


冬コーデのスタメンに、『A.P.C.』の大判ストール


硬派な傘でいつでも淑女に。ロンドンの新鋭ブランド『LOCKWOOD』のアンブレラ


『LENO』のアノ定番が進化。冬でもあたたかなデニムジャケットの登場


シンプルな美しさが魅力。マーガレット・ハウエル×ミズノのコラボスニーカー


センシュアルな女性に捧げる『Johnbull(ジョンブル)』のリバーシブルニット


このスカート、パンツさえあれば。コーディネートのベース力を上げる『Scye』のボトムス


おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!