検索
19
2018
NOVEMBER
MON

スポーツテイストとボリューム感が新鮮。『GYMPHLEX』のラグビースカート

聞きなれないラグビースカート。その答えは、英国のスポーツウェアブランドが作る、クラシックさとスポーティーがマッチした今の気分にハマるスカートでした。


『GYMPHLEX(ジムフレックス)』といえば、イギリスのスポーツウェアメーカー。1936年に軍に体育用のショーツを提供し、ここからブランドの歴史が始まります。軍以外にも、学校の体操着としても認知され、1960年代には百貨店にも置かれるほど有名なスポーツウェアブランドへと成長していきます。英国のナショナルラグビーチームのユニフォームを手がけたり、名門プレップスクールの体操着にも採用されるなど、イギリスを代表するブランドのひとつです。

 

とはいえ、今回ご紹介するのはスポーツウェアではありません。近年では、デイリーにも使えるアイテムも展開しているのをご存知ですか? ベーシックなデザインのカジュアルウェアは、英国ブランドらしいクラシックさと、得意のスポーツウェアの機能性が共存。スタンダードなのに新鮮なアイテムが揃っています。

 

ほどよいボリューム感が今の気分にぴったり。

ラグビースカート各¥13,800/GYMPHLEX(ビショップ)


ラグビースカートと名付けられたこちらは、クラシカルなラグビーパンツを彷彿させるデザインが特徴。前後に施されたボックスプリーツのおかげでできるボリューム感がまた魅力的なのです。ボリュームはあるけれど、ウエスト周りはすっきりとしたデザインに。ウエストインしても、しなくても、どちらでも美しく着こなせます。

 

しっかりとした生地は、微起毛の風合いに加工することで肌触りがソフトに。また、スカート自体の印象を優しく、美しいものにしてくれています。

 


前明きのボタンを全て開いてみるとこんな感じ。ウエストは紐で調整することができます。大きなポケットがあるのも、機能性を兼ね備えた『GYMPLEX』ならでは。

 

アクセントになるヘリンボーンテープ。


両サイドのポケットには、象徴的なヘリンボーンテープが使われているのも、このラグビースカートの特徴のひとつ。

 


前開き部分にも同じくヘリンボーンテープが。最後までボタンを閉めて着てももちろんクラシカルな雰囲気で可愛いのですが、ボタンを少し開けて履くと、このヘリンボーンテープが動くたびに顔を覗かせてアクセントになってくれます。

 

今年狙うなら、こっくりしたブラウンか、チノパン感覚で履けるベージュ。ボリューミーでクラシカルなスカートで、冬のオシャレを楽しみましょう。

 

ビショップ

03-5775-3266

http://bshop-inc.com

Share
はてなブックマーク

2018年11月のテーマ クラシカルな逸品

トレンドを追うことは大事だけど、流されてしまってはNG。トラディショナルでクラッシックなアイテムをきちんと取り入れるのがこの秋冬の気分。長年愛されながらも古臭くなく、進化し続ける傑作を紹介します。


軽くて、暖かい。『AUGUSTE-PRESENTATION(オーギュスト プレゼンテーション)』のブルゾン


これぞ美しきスタンダード。『niuhans』のアウターとワンピース


知的さ、女性らしさを手に入れたいなら。『ayame』のメガネが叶える、フレッシュな表情


雨の日も待ち遠しくなる。『SCYE BASICS (サイベーシックス)』 のトレンチマックコート


真っ白な雪景色が似合う。『Phlannèl(フランネル)』のニットとコーデュロイ


『MHL(エムエイチエル)』×『CANTON』が紡ぐ、 タイムレスなマスターピース


冬ムードが高まる、メイド・イン・USAのコーデュロイシャツ


スモールプライスで老舗のクオリティを堪能。『BRONTE BY MOON』のマフラーで首元あったか


履くだけでスタイルがきまる。『R&D.M.Co-』のリネンワイドパンツ


凛とした表情も似合う、『Barbour』×『ビームス ボーイ』のキルティングコート


懐かしくて新しい。『NOVESTA』と『niuhans』のコラボレーションスニーカー


スポーツテイストとボリューム感が新鮮。『GYMPHLEX』のラグビースカート


ワードローブの新たな基本に。 『A.P.C.(アー・ペー・セー)』で変化する冬の装い


後ろ姿にときめく、 『FILL THE BILL(フィル ザ ビル)』のトレンチコート


多彩なスタイルにフィットするシンプル。 レザーベルトが新鮮な、『TIMEX』のMK1


あえてメンズサイズを。 『MORRIS & SONS(モリス&サンズ)』で叶う、ニュアンスのある女


ベッドタイムも、外着としても欠かせない。 『L.L.Bean(エル・エル・ビーン)』のフランネルローブ


毎日ニットとトラッドパンツ。頼もしい相棒は『ユニクロ』で見つける


トレンドに流されない、トラッドなシューズで自分らしいスタイルを磨く


ベーシックなのにひと味違う。『unfil』のバイカラーニットワンピを優美に着る


あの『トムブラウン』と『koe』の最後のコラボ。長く愛したいプレッピーな名品


デイリーなアイテムをラグジュアリーに。『ALWEL』のトップスで毎日心地よく


冬こそ纏いたい『FilMelange(フィルメランジェ)』の心地よいウェア


あのロングセラーが冬仕様に。『ムーンスター』のコーデュロイスリッポン


冬コーデのスタメンに、『A.P.C.』の大判ストール


硬派な傘でいつでも淑女に。ロンドンの新鋭ブランド『LOCKWOOD』のアンブレラ


『LENO』のアノ定番が進化。冬でもあたたかなデニムジャケットの登場


シンプルな美しさが魅力。マーガレット・ハウエル×ミズノのコラボスニーカー


センシュアルな女性に捧げる『Johnbull(ジョンブル)』のリバーシブルニット


このスカート、パンツさえあれば。コーディネートのベース力を上げる『Scye』のボトムス


おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!