検索
15
2018
NOVEMBER
THU

あえてメンズサイズを。 『MORRIS & SONS(モリス&サンズ)』で叶う、ニュアンスのある女

ケーブル編みのボリュームを『MORRIS & SONS(モリス&サンズ)』のアランセーターで存分に味わって


アランセーターの歴史を紐解くと、漁業が盛んなアイルランドのアラン諸島が発祥の地と言われています。アラン模様のひとつである、ケーブル編みはケーブル=綱をモチーフとしたもので、大漁や安全、または交差する綱から子孫繁栄を意味するなど、由来は諸説あるそう。日本ではご承知の通り冬の相棒品として根付いており、それは自国のクラシカルな産業によって守られているのです。

 

メイドインジャパンが誇る、撚りの技術

 

ニット(メンズサイズ)¥21,000/MORRIS&SONS(ビショップ)

 

飽きのこないデザインで、デイリーに着られる人気のブランド、『MORRIS & SONS(モリス&サンズ)』。一見すると、クラシカルなケーブル編みのアランセーターですが、纏うことでその軽さに驚くはず。これは日本の老舗紡績メーカーが所有する、ソフトリリーという特殊な紡績機で作られています。それにフランスの羊毛を原料にした別注のリリヤーン糸と、同原料のロービング糸の2種類を混紡。ソフトリリーを使う利点は、名前の通り柔らかな仕上がりの糸が紡がれること。それによって、着心地が豊かなアランセーターが完成するのです。

 

“あえて”メンズをチョイス

ニット(メンズサイズ)¥21,000/MORRIS&SONS(ビショップ)

 

女性がメンズサイズを“あえて”着ることは、昨今ではあまり抵抗がないはず。サイズさえあえば、元より着ることができれば、ジェンダーレスで自由に楽しめるのは現代ファッションの特徴だと思います。『MORRIS & SONS(モリス&サンズ)』のアランセーターもあえてメンズサイズを選ぶのがお勧め。もちろん、レディースサイズも用意があるのでご心配なく。色味はブラックの他に、ホワイト系のナチュラル、レッド、ブラウンがあり、どれも重宝しそうなカラーバリエーションです。

ちょっとオーバーな着こなしで、ケーブル編みのやわらかな特有のボリュームがより強調したシルエットに。それこそ、このニットをメンズサイズで着ることの醍醐味。いつの時代も、大きめなサイズをダボっと着た女子の可愛さは無敵です。

 

 

 

 

ビショップ

03-5775-3266

http://bshop-inc.com

 

 

photograph:kimyongduck

styling:Mari Nagasaka

hair&make:Daisuke Yamada(Cake)

model:Rio Kajiyama

text : Shizuka Takehara

Share
はてなブックマーク

2018年11月のテーマ クラシカルな逸品

トレンドを追うことは大事だけど、流されてしまってはNG。トラディショナルでクラッシックなアイテムをきちんと取り入れるのがこの秋冬の気分。長年愛されながらも古臭くなく、進化し続ける傑作を紹介します。


軽くて、暖かい。『AUGUSTE-PRESENTATION(オーギュスト プレゼンテーション)』のブルゾン


これぞ美しきスタンダード。『niuhans』のアウターとワンピース


知的さ、女性らしさを手に入れたいなら。『ayame』のメガネが叶える、フレッシュな表情


雨の日も待ち遠しくなる。『SCYE BASICS (サイベーシックス)』 のトレンチマックコート


真っ白な雪景色が似合う。『Phlannèl(フランネル)』のニットとコーデュロイ


『MHL(エムエイチエル)』×『CANTON』が紡ぐ、 タイムレスなマスターピース


冬ムードが高まる、メイド・イン・USAのコーデュロイシャツ


スモールプライスで老舗のクオリティを堪能。『BRONTE BY MOON』のマフラーで首元あったか


履くだけでスタイルがきまる。『R&D.M.Co-』のリネンワイドパンツ


凛とした表情も似合う、『Barbour』×『ビームス ボーイ』のキルティングコート


懐かしくて新しい。『NOVESTA』と『niuhans』のコラボレーションスニーカー


スポーツテイストとボリューム感が新鮮。『GYMPHLEX』のラグビースカート


ワードローブの新たな基本に。 『A.P.C.(アー・ペー・セー)』で変化する冬の装い


後ろ姿にときめく、 『FILL THE BILL(フィル ザ ビル)』のトレンチコート


多彩なスタイルにフィットするシンプル。 レザーベルトが新鮮な、『TIMEX』のMK1


あえてメンズサイズを。 『MORRIS & SONS(モリス&サンズ)』で叶う、ニュアンスのある女


ベッドタイムも、外着としても欠かせない。 『L.L.Bean(エル・エル・ビーン)』のフランネルローブ


毎日ニットとトラッドパンツ。頼もしい相棒は『ユニクロ』で見つける


トレンドに流されない、トラッドなシューズで自分らしいスタイルを磨く


ベーシックなのにひと味違う。『unfil』のバイカラーニットワンピを優美に着る


あの『トムブラウン』と『koe』の最後のコラボ。長く愛したいプレッピーな名品


デイリーなアイテムをラグジュアリーに。『ALWEL』のトップスで毎日心地よく


冬こそ纏いたい『FilMelange(フィルメランジェ)』の心地よいウェア


あのロングセラーが冬仕様に。『ムーンスター』のコーデュロイスリッポン


冬コーデのスタメンに、『A.P.C.』の大判ストール


硬派な傘でいつでも淑女に。ロンドンの新鋭ブランド『LOCKWOOD』のアンブレラ


『LENO』のアノ定番が進化。冬でもあたたかなデニムジャケットの登場


シンプルな美しさが魅力。マーガレット・ハウエル×ミズノのコラボスニーカー


センシュアルな女性に捧げる『Johnbull(ジョンブル)』のリバーシブルニット


このスカート、パンツさえあれば。コーディネートのベース力を上げる『Scye』のボトムス


おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!