ベーシックなのにひと味違う。『unfil』のバイカラーニットワンピを優美に着る

ニットの季節到来! ベーシックに見えて、遊び心がたくさん詰まったワンピースを見つけました。

寒くなると、ついつい手が伸びてしまうニット。ベーシックなセーターから、ワンピース、ニットセットアップ、スカートと、今年はニット素材のファッションアイテムが百花繚乱。とはいえ上質さを求めると、安い買い物ではありません。だからこそ、しっかりと吟味して最愛のアイテムを見つけたいものです。

 

2017年のAWシーズンからスタートした『unfil(アンフィル)』は、シルエットや素材、作り方にこだわった日本のブランド。その洋服はとてもシンプルですが、あっと驚きのディテールが潜んでいて、次はどんなアイテムが生まれるのだろうといつもワクワクさせられます。その中でも、今回ご紹介するのは今季展開しているニットワンピースです。

 



このすっきりした見えるシルエットに一目惚れした、ハイネックワンピース。程よい厚みがあるので、体のラインを拾わず、また透けにくいというのも高ポイント。とてもシンプルなワンピースですが、目線を落としていくと何やら裾に立体感が。実はこちらは、前身頃と後ろ身頃でバイカラーになっているワンピースなのです。

 

イタリアの紡績技術が気品の秘密。


こちらがバックスタイル。インターシャ編みとよばれる技法を用いることで、前後でバイカラーに仕上げられています。驚くのは、色が切り替わる編み目がとてもきれいなこと。切り替え部分に凹凸がないので、横からのシルエットもとてもエレガント。濃度の違うグレーのバイカラーだからこそ、とてもクラシカルな雰囲気に仕上がっています。大きなポケットや裾のスリットで遊びもプラスされているので、ワンピースを主役にしたコーディネートを楽しんでください。

 



細い毛糸で細やかに編まれたファインゲージニットなので、着心地がいいのが最もたる特徴。優しい空気に包まれているような、暖かさもしっかりあるので、真冬でも活躍してくれることでしょう。また、この生地感を見るだけで、上質な素材ならではのなめらかさが伝わってきます。ハイネック部分は全て伸ばしてボリューム感を楽しんでもよし。折り返すと、首もとを美しくみせるV字のカッティングが施されていて、その繊細なデザインに惚れ惚れ。着るたびにワクワクさせられる、ワンピースなのです。

 

ビショップ

03-5775-3266

http://bshop-inc.com