あの『トムブラウン』と『koe』の最後のコラボ。長く愛したいプレッピーな名品

人気デザイナーとコラボした最後のコレクション。シックなカラーのアイテムは、ずっと愛せるアイテムです。
クロップドシャツ¥22,000、カーディガン¥7,900/koe×THOM BROWNE.(koe 渋谷店)


トレンド感と手頃な価格帯が人気のブランド『koe(コエ)』。今シーズン注目したいのは、『THOM BROWNE.(トムブラウン)』とのコラボレーションアイテムです。

 

『THOM BROWNE.』といえば、世界的にも人気の高いニューヨークのブランドで、デザイナー自身の名を冠していることは周知の通り。彼と『koe』の最後となるコレクションのテーマは、「preppy tea ceremony(プレッピーなお茶会)」。さて、ここでおさらい。プレッピーとは、名門私立校に通学する学生のことを指し、彼らが着るカーディガンやボタンダウシャツ、ジーンズ、ローファーやブレザーといった上質なアイテムをカジュアルに着たスタイルのことを、〝プレッピースタイル〟と表します。

 

プレッピーにはカーディガンがなくちゃ。

カーディガン¥7,900/koe×THOM BROWNE.(koe 渋谷店)


プレッピースタイルに挑戦するなら、カーディガンは外せません。こちらは、『THOM BROWNE.』とのコラボで生まれリブニットカーディガン。ポケットと肘の部分で細かい編み目の別カラーのニットが使われ、シンプルなカーディガンがグッと表情豊かに。また、今回のコレクションのためにデザインされたという、カラフルなボタンも素敵。トラッドスタイルにもハマる、コンパクトな着丈も注目したいポイントです。

 

遊び心あるカラー配色に一目惚れ。

クロップドシャツ¥22,000/koe×THOM BROWNE.(koe 渋谷店)


柔らかな着心地を楽しめるコーデュロイ素材を使ったシャツは、クロップド丈のデザインで今年らしさ満点。裾がコンパクトだから、ハイウエストなボトムスとのスタイリングもサマになります。一見すると、メイビーのシンプルなボタンダウンシャツに見えますが、実は『THOM BROWNE.』らしい遊び心が隠れているのです。

 

注目して欲しいのは、襟と袖もと。同系色でまとめられていますが、実は違う素材を合わせることでシンプルなシャツに動きをプラス。1枚で着ても、主役になるシャツなのです。淡いピンクとブルーのカラーもありますが、まず欲しいのはこちらのネイビー。深みのある色がとてもシックで、いろいろなコーディネートを楽しむことができます。

 

これで最後となる『THOM BROWNE.』とのコラボアイテム。ポップなカラーリングも注目されていますが、クラシカルなアイテムを探すならシックな色を狙うのがおすすめ。とはいえ、無難にまとまることはなく、新鮮なプレッピースタイルを楽しめます。

 

koe 渋谷店

03-5612-7253

http://wear.koe.com/