検索
3
2018
OCTOBER
WED

日本女性の肌を考えて生まれた、『do organic』のチカラ

オーガニックブランドを考えた時、まず海外ブランドを思い出す、という人はきっと少なくないはず。日本女性の肌を健やかにするために作られた国産オーガニックブランドがあるんです。


ハンド クリーム 50g ¥1,800/ドゥーオーガニック

 

 

近年、注目されているオーガニックコスメだけれど、まだまだ国産ブランドのものは少なく、オーガニック先進国であるヨーロッパを中心とした海外ブランドが主流です。でも、日本にだってオーガニックブランドはあるのです。

 

ハリやうるおい、肌本来の持つ力を引き出せるようにしたい、と『do organic(ドゥーオーガニック)』は考えたそう。そうした考えが、導いた先は玄米や黒大豆といった古来より私たち日本人を支えてきた食材。体に必要なものは肌にも同じで、必要なエネルギーを生み出してくれるという答えに辿り着いたと言います。それら“叡智”による恵=美容食材をゆっくりと丁寧に抽出して作られたオリジナル成分が、肌や心に働きかけ、日本ならではのオーガニックブランドとして確かな地位を築かせて行きました。

 

今回は、その『ドゥーオーガニック』の人気のアイテムをご紹介します。

 

 

意外に見られている、手や指先をしっかりエイジングケア

 

手や指先には年齢が出やすいと言われています。そうであるなら、顔と同じくらい大事なパーツ。毎日の生活で酷使するだけに、しっかりとしたケアは必要不可欠です。しなやかでハリのある手もとに近づけるよう、しっかりとエイジングケアを行いましょう。

「ハンド クリーム」は、スキンケア処方を応用し、手もとにうるおいとハリを与えられるように独自の穀物保湿成分が配合されています。ケアするたびに広がるやさしいフローラルノートは、ほっとする香りで心も落ちつかせてくれます。毎日のケアでふっくらなめらかな手もとを目指しましょう。

 

 

エクストラ ローション モイスト 120ml ¥3,800/ドゥーオーガニック

 

クリアで輝きに満ちた肌を目指す、豊潤の一滴

 

高い保湿力のある化粧水は、大人の女性の肌には欠かすことのできないスキンケアアイテム。「エクストラ ローション モイスト」は、乾燥によるくすみにも働きかけ、明るい肌へと導いてくれます。ブランドの誇る玄米と黒大豆はこの高保湿化粧水でも活躍。さらに米セラミドや梅果実エキスも配合し、弾力のある健やかな肌へと近づけてくれます。

 

 

(左から) クレンジング リキッド 120ml ¥2,800、エンリッチ クリーム アドバンスト 40g ¥6,000、パワーセラム V 30ml ¥7,000/ドゥーオーガニック

 

大人の肌はわがままで、肌や環境へのやさしさを感じるものを求める一方で、毎日のケアを実感したいと願うものです。そんな多くの女性たちにもきっと毎日の生活に取り入れたいと思えるものにしたのが、スキンケアシリーズ。

「クレンジング リキッド」は、ナチュラルコスメのセレクトショップ、コスメキッチンでは4年連続販売本数1位をマーク! しっかりメークもちゃんと落とすことに注力した処方で高い支持を集めています。

「エンリッチ クリーム アドバンスト」は、こっくりとしたクリームで潤い満たし、つややかな肌を目指した保湿クリームです。

「パワーセラム V」は、植物エキスの持つ力を最大限に発揮できるよう、植物油を配合したジェルエマルジョン。スキンケアステップの最後に1〜2プッシュ。肌を包み込むようにプレスします。ハリ感アップにアプローチした美容液です。

 

 

 

国産オーガニックのパイオニア『ドゥーオーガニック』の挑戦はこれからもまだまだ続きます。日本女性の肌を考えて作られた、そのブランドのアイテムは広がり続けているのだから。

 

 

ドゥーオーガニック

0120-15-0529

https://www.do-organic.com

 

 

photograph:Hiroshi Nakamura
styling:Saori Ikeda
text : Akira Watanabe

Share
はてなブックマーク

2018年10月のテーマ ジャパンメイド

世界でも注目を集めている、日本生まれの“モノコト”。丁寧な作りや繊細なディティールなど、日本人ならではの美意識が詰まっているアイテムに注目です!


次に欲しいデニムはコレ! シルエットで楽しむ『Urvin』のデニム


この秋はロマンティックに楽しもう。『LENO』の天然染のシャツとドレス


小物からコートまで。『niuhans』とボーイッシュな冬支度


鯖江市の職人の力とファッショナブルな感性をミックス。レディな名脇役、『ayame』のアイウェア


心地よく快適に履く、『UNIQLO』のデニムで秋のスタイルをリフレッシュ!


エレガントにもカジュアルにも! 『Aeta』のポーチで遊び心を忍ばせて


見慣れたスタイルに新風を。『SEA』で見つけた、この秋履きたい大人デニム


はじめまして! インナーウェアメーカーから生まれた『BRAUNGE(ブラウンジ)』が、大人の女性に向けた新しいスタイルを提案します


新しい自分に出会える服。『CNLZ』のブラウスで知的に、可憐に装って


コスチュームジュエリーとブラックドレス。特別な日のオシャレは『petite robe noire』で


いつも一緒にいたい。そう思える秋の一足を『CONVERSE』で見つけて


こだわりのディテールが支える、『UNDECORATED』の美しいフォルム


どんどん使って風合いを育てる愉しさ。日々の暮らしになじむ『TEMBEA』のインディゴ染めバッグ


最愛のニットで出かけよう。ニュアンスもかわいい『WRAPINKNOT(ラッピンノット)』のニットウェア。


シンプルだからこそ上質なものを。素材にこだわる『unfil』のニットで着心地を再確認


着るたびに惚れる。この秋手にしたい『FilMelange』のウェア


ハンサムなシューズを、チャンキーヒールで可愛く歩きやすく!『Anew it』の新作でゆるめにマニッシュ


スタイリングに、インテリアに! この秋は『loomer』のストールをスパイスにして


秋のワードローブを強化!『french_bull』のソックスで足元をカラフルに刷新


メイドインジャパンの実力。寒い日のお守りに『The Loft labo(ロフトラボ)』のダウンを


素材にこだわったコスメティックブランド『shiro』の秋、注目の新作


カジュアルな日もおしゃれにキメたい日にも活躍。久留米発、『ASAHI』スニーカーの魅力


白と黒の色が織りなすシックで美しい、『CHACOLI』のバッグを大人のカジュアルスタイルに添えて


自分好みのデニムがきっと見つかる。『çaqu(サキュウ)』で究極の1本を探して


目にするたびにうっとり。美しく雅な『SIRI SIRI(シリシリ)』のジュエリー


メイクよりも見違える。『n8ise』のアイウェアが作り出す、マスキュリンな表情


本格派だけど女性らしさも満たされる。『オアスロウ』のオーバーオールで、ワークウェアをおしゃれに


暖かくてかわいい。『babaco(ババコ)』の上質なニットウェア


日本女性の肌を考えて生まれた、『do organic』のチカラ


時が経つほどに使いやすさと味わいに惚れこむ、『ポスタルコ』のウォレット


変調を来しやすい時季はセンシティブスキンにもやさしい「OSAJI」でケアしましょ


おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!