『agnès b.』×『BACH』がコラボ! エレガントなバックパックで出かけよう

2018SSシーズンで大反響だったコラボレーションが再び! 落ち着いたレッドが魅力のバッグが登場しました。


『gnès b.(アニエスベー)』といえば、フレンチカジュアルを代表するブランド。1975年にパリに1号店がオープンして以来、人気は世界中に広がり、80年代初頭には日本に上陸。今では日本国内だけでも、130店舗を超えるブティックが! 着る人を引き立てるシンプルさと、ずっと着続けられる普遍的なデザインが愛されています。

 

今年の春夏コレクションで登場したのは、アウトドアブランド『BACH(バッハ)』とコラボレーションした黒いバックパックでした。この秋には、大好評だったこのバックパックが再び登場! 深みのあるレッドのバックパックが誕生し、10月上旬に発売となります。

 

上品に持てるバックパック。

ボーダーカットソー ¥10,000、パンツ¥25,000、バックパック¥18,000 /以上全てagnès b.


『BACH』は、1979年にアイルランドで設立したブランドで、現在はスイスを拠点にバッグを中心に展開。こだわりの素材とデザインがヨーロッパで愛され、最近ではその良さがアジアにも広がって人気急上昇中のブランドです。

 

今回『agnés b.』とコラボしたのは、1990年代に生産されていた型を復刻させたモデル。素材には、摩擦に強く、また破れにくいという耐久性のあるコーデュラ®️ナイロンが使われ、日常でもタフに使えるバックパックです。外側にはポケットが3つ、インナーポケットは1つあり、収納力もたっぷり。なにより深みのあるレッドが美しく、リュックだってエレガントな印象に。ファスナー引き手のブルーリボンやライナーに使われたブルーのポイントカラーも、さすが『agnès b.』です。

 

 

 

いろんな使い方ができるタフなサコッシュ。

サコッシュ¥10,000/agnès b.


バックパックと同じタフな素材で作られたサコッシュは、今回のコレクションから登場する注目のアイテム。実はショルダー部分が取り外しできるので、バックインポーチにもなるのです。ジップを全開にすればパカっと開き、中には小分けに収納できるポケットが充実。バックパック同様、ブルーのポイントカラーも使われていて、開いても美しい逸品です。

 

ボーダーなど、モノトーンコーディネートとも相性のいいバッグ。バックパックもサコッシュも、アウトドアでも活躍してくれるタフさがありますが、もちろんタウンとも相性ばっちり。10月上旬の発売まで、どんなコーディネートに合わせるか楽しく妄想しながら待ちましょう。

 

agnès b.

03-6229-5800

公式サイト:https://www.agnesb.co.jp/brand/

ECサイト:https://shop.agnesb.co.jp/

 

 

photograph:Hiroshi Nakamura
styling:Saori Ikeda

hair&make:Daisuke Yamada(Cake)

model:Kurumi Emond(BE NATURAL)

text:Kisae Nomura