検索
13
2018
SEPTEMBER
THU

フレンチカジュアルのスタンダード、『AIGLE』の新作はもうチェックした?

『AIGLE』の名を聞けば、すぐに思い浮かぶのがラバーブーツ! でもブランドの魅力は、それだけではないのです


バッグ ¥8,900 / AIGLE

 

 

AIGLE(エーグル)』がフランスで設立したのは、1853年。以来、165年にも亘る、歴史あるフレンチアウトドアライフスタイルブランドとして多くの人たちに親しまれています。

創設当時から一貫してアイコンであり続ける「ラバーブーツ」は、ずっと変わることなく、フランスの職人の手によって伝統的な製法を用いたハンドメイドされているそう。

 

自然に根ざした姿勢と、アウトドアからタウンまで幅広いフィールドで使える機能性へのこだわり、そしてフランスのエスプリを感じさせる洗練のスタイルで数多くのアイテムを提案し続けています。

 

 

『AIGLE』らしさを感じさせる、防水性のあるラバータッチ素材の新作

 

「ラバーブーツ」からスタートしたブランドであることを思い出させてくれる、ラバータッチのスラウチバッグ。

ポリウレタンコーティングされた素材を用いているため、防水性が高く、アウトドアにもぴったり!

内側に小さなポケットが付けられているため使い勝手がよく、柔らかい生地は見た目の大きさ以上にたくさんの物を入れられるのもいい。

カジュアルなスタイルに合わせて楽しみたいと思わせてくれる、新作のバッグです。

 

 

ニット帽子 ¥5,900、手袋 ¥5,900 / AIGLE

 

 

ベーシックでオーセンティックなケーブル柄

 

オーセンティックなデザインでベーシックな美しい表情を生み出す、ケーブル柄。それを全面に描いた「ニットキャップ」と「ニットグローブ」は、これから寒くなる季節のマストハブアイテム! トレンドに左右されずに使い続けられるパーマネントさが魅力です。

 

オーセンティックなデザインでありながらもトップにポンポンを配すことでどこか愛らしい表情の「ニットキャップ」。リアルなアウトドアシーンでも通用しながらも、モダンファンクションも兼ね備えられているアイテムです。

 

一方の「ニットグローブ」は手の甲中央位置に太めのケーブル柄を採用。やや薄手の編み立てで、華奢な女性の手にも馴染むエレガントな風合いです。それでいて、入り口部分のニットリブは長めにデザインされているのがなんともキュート。折り返して使うのはもちろんのこと、伸ばしてアウターの袖内に収めるのも素敵です。

 

 

 

「ラバーブーツ」ではない新作アイテムに触れることで、これまでとは別の『エーグル』の個性や妙味がきっと見えてくるはず。

 

 

AIGLE

0120-810-378(エーグルカスタマーサービス)

https://www.aigle.co.jp

 

 

 

photograph:Hiroshi Nakamura
styling:Saori Ikeda
text : Akira Watanabe

Share
はてなブックマーク

2018年09月のテーマ フレンチベーシック

ボーダーやトリコロールカラーのものなど、この秋のスタイリングをワンランク上にしてくれる上質で洗練されたフレンチテイストなベーシックアイテムをコレクションしています。季節の変わり目、ぜひマイワードローブを新調してみませんか?

大人だから似合う『Bonpoint Paris』が誕生! 可憐なファーストコレクションをお見逃しなく


秋の夜長を至福の時間に変える、「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー」のボディケア


心とカラダをあたたかく包みこむ、『La Touche Française(ラ トゥッシュ フランセーズ)』 の冬のマリン


誕生から40年。愛され続ける『BENSIMON』のスニーカー


レディースも見逃せない、『パラブーツ』のハンサムでフェミニンなハイブリッドシューズ


スカーフブームがやってきた!フレンチシックなシルクスカーフで秋ファッションに差をつける


レディのための美しいデニム。服好きも唸る『ANATOMICA(アナトミカ)』で発見


とっておきのワンピースは『Honnete(オネット)』で探そう


カップルでも楽しめる『DANTON』で見つける! 秋の日常を楽しむ3つのアイテム


日常にほんの少し贅沢を。 『アスティエ・ド・ヴィラット』の器と一緒にアートな暮らし


『agnès b.』×『BACH』がコラボ! エレガントなバックパックで出かけよう


服を着るという楽しみを改め知る、『Vincent et Mireille』の秋色セットアップ


この秋真っ先に欲しいのは、老舗メゾン『Glacon』の着心地のいいカットソー


レディなエッセンスを最後にプラス。『A.P.C.』で探すフレンチシックな小物


MADE IN FRANCEの上質なベレー帽をひとつ。『LAULHÉRE』で始めるクラシカルな秋


まだまだ湿度の高い初秋にも! 『Art Of Soule』のエスパドリーユが活躍


ポロシャツ? それともワンピース? 『LACOSTE』に学ぶフレンチエレガンス


フレンチカジュアルのスタンダード、『AIGLE』の新作はもうチェックした?


パリジェンヌの美しさを支える『NUXE』でしなやかなボディを目指して


カジュアルはもちろんドレスアップしたスタイルでも一緒に過ごしたい『PATRICK』の靴


秋の風が吹いたら、『プチバトー』のヨットパーカを羽織って


スカートやヒールにもマッチ!『エルベシャプリエ』のちょうどいいカジュアル感


ハピネスを呼び込む南仏カラー、『レ・トワール・デュ・ソレイユ』の小物


フラットでこの上なくエレガントに魅せる、『レペット』の秋色シューズ


女性らしい好感度を印象付ける、バラ専門のフレグランスメゾン『パルファン・ロジーヌ パリ』


レストランにも公園にも似合う、『メゾン キツネ』のアーバンシック


今日は何色を選ぶ? 指先に落とす『Kure BAZAAR』の色が秋へと誘う


パリジェンヌの日常着、『セントジェームス』のカットソー


パリジェンヌの定番『ORCIVAL』のボーダーは、サイズ感とカラーで楽しんで


新しい香りに出会いたくなる、秋。フランスのフレグランスメゾン『diptyque』で探して


おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!