スカートやヒールにもマッチ!『エルベシャプリエ』のちょうどいいカジュアル感

ちょっとアクティブな休日には、『Hervé Chapelier(エルベシャプリエ)』のバックパック、トートバッグを連れて。

外にいるのが気持ちよく、食べ物も美味しい秋はいつもより遠くへ足を伸ばしたくなるシーズン。紅葉狩りや、芸術の秋ならではのコンサートや展覧会など、気軽な外出を楽しめるイベントが盛りだくさんです。山登りやスポーツをするわけでもない、ちょっとアクティブな1日なら、装いで優先したいのはおしゃれ感。本気のスポーツウェアを着込むより、スカートや歩きやすいヒールを履きたい! そんなワガママなカジュアルスタイルにマッチするバッグを『Hervé Chapelier(エルベシャプリエ)』で見つけました。


女性的なカジュアルウェアにアウトドア仕様のバックパックはミスマッチ、かといってレザーのハンドバッグやショルダーバッグでは重いし収納力も足りない…。この難問をするりと解いてくれるのがフランスのバッグブランド『エルベシャプリエ』。定番のバックパックはシンプルなデザインとフレンチシックなカラーバリエーションで、スタイリッシュなコーディネートにも馴染みやすく。軽くて丈夫なコーデュラナイロンを使用し、背中にはパッドが付いていて実用性も申し分ありません。


デイパック¥16,300/エルベ シャプリエ





アイコニックなトートバッグで気分はパリジェンヌ

(右から)トートバッグ 大¥15,500・小 各¥11,500/エルベシャプリエ


ブランドのアイコン「舟形ナイロントート」もアクティブに過ごす日のパートナーにぴったりのアイテム。軽量ながら収納力も充分にあり、開口部をジップでしっかり閉められるのも安心ポイントですね。タイムレスで飽きのこないデザインは、日常使いにも活躍してくれます。




持ち物の整理に、ミニマルなポーチを

(右から)カモフラージュ柄ポーチ¥9,300・ポーチ各¥7,800/エルベシャプリエ


シンプルなフラット型のポーチもバッグと合わせて。トートバッグと同じナイロンを使用したタフな仕様。ミニウォレットなら収まるので、大きな荷物を置いていきたい時のバッグ代わりにも。いくつあっても困らず便利なポーチはギフトにも最適です。


エルベ シャプリエ

03-3464-7110(エルベ シャプリエ代官山)





photograph:Hiroshi Nakamura

styling:Saori Ikeda

text : Momoko Yokomizo