検索
8
2018
SEPTEMBER
SAT

ハピネスを呼び込む南仏カラー、『レ・トワール・デュ・ソレイユ』の小物

南仏の町並みを着想源にした、明るいカラーのアイテムが揃う『LES TOILES DU SOLEIL(レ・トワール・デュ・ソレイユ)』


お財布やカードケースはどんな人にとっても思い入れの強いもの。コーディネートによって変えるバッグと違い、一度使い始めたら頻繁に入れ替えるものではないから気に入ったものを使いたいですよね。機能性やデザインなど選ぶときにこだわりたいポイントは沢山ありますが、手にするたびに「あぁ可愛い!」と思えるのも大切。また洋服ではなかなか挑戦できないような好きな色を試せるのも、小物ならではのお楽しみです。

 

 

気分を盛り上げる、カラフルなレザーグッズ


 

明るいカラーで気分までハッピーにしてくれそうなアイテムが揃う『LES TOILES DU SOLEIL(レ・トワール・デュ・ソレイユ)』。スペインにほど近いフランス最南端の村“サン ロラン デュ セルダン”で1860年に誕生し、元々はエスパドリーユ作りから始まったそう。時代を経て、“太陽の生地”という意味を持つブランド名のとおり、太陽のように明るく彩り豊かなテキスタイルメーカーへとなり、カラフルな雑貨やバッグが人気を集めています。

 

レザーはイタリアTEMPESTI社のカラーレザーを使用し、爽やかな色合いが目を引きます。シンプルな作りが扱いやすく、素材もしっかりと丈夫。使い込むほどに味が出るレザーの風合いも楽しんで。

新シリーズではそれぞれのアイテムにオリジナル生地で作られた保護袋が付いていて、小物入れとしても使えてお得な気分に!

 

(トップ画像、上から時計回りに)ロングウォレット¥11,000・カードケース¥4,500・コインケース¥3,900・ミニウォレット¥6,500・コインケース¥3,900/レ・トワール・デュ・ソレイユ

 

 

南フランスの彩り豊かな情景がインスピレーション

トートバッグ各¥11,500/レ・トワール・デュ・ソレイユ


 

地中海のブルー、赤や黄色の船、水面に映る色とりどりの街並み、南仏の町に息づくカラーをそのままストライプにしたテキスタイルはブランドのシンボル。トートバッグはそのテキスタイルの魅力が活きる、シンプルなシェイプで。レザーストラップが小粋なアクセントとなり、大人っぽさも添えてくれます。

明るいカラーはそばにあるだけでハッピーな気分にさせてくれるもの。南仏の太陽を、秋冬のアクセントに取り入れてみては。

 

 

レ・トワール・デュ・ソレイユ

http://lestoilesdusoleil.com

 

 

photograph:Hiroshi Nakamura

styling:Saori Ikeda

text : Momoko Yokomizo

 

 

Share
はてなブックマーク

2018年09月のテーマ フレンチベーシック

ボーダーやトリコロールカラーのものなど、この秋のスタイリングをワンランク上にしてくれる上質で洗練されたフレンチテイストなベーシックアイテムをコレクションしています。季節の変わり目、ぜひマイワードローブを新調してみませんか?

スカーフブームがやってきた!フレンチシックなシルクスカーフで秋ファッションに差をつける


レディのための美しいデニム。服好きも唸る『ANATOMICA(アナトミカ)』で発見


とっておきのワンピースは『Honnete(オネット)』で探そう


カップルでも楽しめる『DANTON』で見つける! 秋の日常を楽しむ3つのアイテム


日常にほんの少し贅沢を。 『アスティエ・ド・ヴィラット』の器と一緒にアートな暮らし


『agnès b.』×『BACH』がコラボ! エレガントなバックパックで出かけよう


服を着るという楽しみを改め知る、『Vincent et Mireille』の秋色セットアップ


この秋真っ先に欲しいのは、老舗メゾン『Glacon』の着心地のいいカットソー


レディなエッセンスを最後にプラス。『A.P.C.』で探すフレンチシックな小物


MADE IN FRANCEの上質なベレー帽をひとつ。『LAULHÉRE』で始めるクラシカルな秋


まだまだ湿度の高い初秋にも! 『Art Of Soule』のエスパドリーユが活躍


ポロシャツ? それともワンピース? 『LACOSTE』に学ぶフレンチエレガンス


フレンチカジュアルのスタンダード、『AIGLE』の新作はもうチェックした?


パリジェンヌの美しさを支える『NUXE』でしなやかなボディを目指して


カジュアルはもちろんドレスアップしたスタイルでも一緒に過ごしたい『PATRICK』の靴


秋の風が吹いたら、『プチバトー』のヨットパーカを羽織って


スカートやヒールにもマッチ!『エルベシャプリエ』のちょうどいいカジュアル感


ハピネスを呼び込む南仏カラー、『レ・トワール・デュ・ソレイユ』の小物


フラットでこの上なくエレガントに魅せる、『レペット』の秋色シューズ


女性らしい好感度を印象付ける、バラ専門のフレグランスメゾン『パルファン・ロジーヌ パリ』


レストランにも公園にも似合う、『メゾン キツネ』のアーバンシック


今日は何色を選ぶ? 指先に落とす『Kure BAZAAR』の色が秋へと誘う


パリジェンヌの日常着、『セントジェームス』のカットソー


パリジェンヌの定番『ORCIVAL』のボーダーは、サイズ感とカラーで楽しんで


新しい香りに出会いたくなる、秋。フランスのフレグランスメゾン『diptyque』で探して


COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!