検索
7
2018
SEPTEMBER
FRI

フラットでこの上なくエレガントに魅せる、『レペット』の秋色シューズ

デイリーにもお出かけにも万能、『Repetto(レペット)』のシューズで足元の衣替え


朝晩が涼しくなり、靴下やタイツ&シューズのコンビネーションが似合う秋はもうすぐそこに。素材やカラーのバリエーションもぐっと増え、足元のおしゃれの幅が広がるシーズンです。夏に活躍してくれたサンダルはここで一旦脱ぎ捨てて、新しい靴と一緒に秋の身支度を始めましょう。

デイリーにもお出かけにも万能で、かつ歩きやすいバレエシューズは、年代を問わず女性の味方。なかでも『Repetto(レペット)』のバレリーナシューズは、フラットでもヒールシューズと同等のエレガンスを叶えてくれます。秋冬にぴったりな、ベルベットのキルティングシリーズは艶やかな光沢感がフェミニン。ドレッシーなシューズはパリ・オペラ座の幕から着想を得たそうで、たとえば舞台や音楽の公演を見に行くような特別な日にも履ける一足。同じ生地で作られたポーチもあり、足元と合わせた密かなおしゃれも楽しめます。


(トップ画像左から)ベロアポーチ¥23,000・バレリーナシューズ¥39,000・ペンポーチ¥16,000・ローファー¥48,000/レペット


大人っぽいカラーリングのタータンチェック

バッグ¥16,000・バレリーナシューズ¥33,000/レペット


タータンチェック柄がアイキャッチなバレリーナシューズは、ポシェットとお揃いで持ってシンプルなコーディネートの主役に。落ち着いたウィンターカラーのチェックが大人にちょうどいい可愛らしさと、季節感を演出してくれます。デニムなどカジュアルなスタイルにも相性がよく、秋のショートトリップのお供にも素敵です。


歩きやすさを追求した「ミスティックゴムライン」

バレリーナシューズ各¥41,000/レペット




より歩きやすさを追求した「ミスティックゴムライン」からは、レッドなど定番カラーに秋らしい新色が仲間入り。カーキやボルドーのニュアンスカラーを取り入れれば、たちまちおしゃれ上級者に。アウトソールにラバー素材を使用することで実用性も高くなり、ワーキングスタイルにも頼もしい。


レペット

http://www.repetto.jp/

03-3794-9139(ルック ブティック事業部)


photograph:Hiroshi Nakamura

styling:Saori Ikeda

text : Momoko Yokomizo

Share
はてなブックマーク

2018年09月のテーマ フレンチベーシック

ボーダーやトリコロールカラーのものなど、この秋のスタイリングをワンランク上にしてくれる上質で洗練されたフレンチテイストなベーシックアイテムをコレクションしています。季節の変わり目、ぜひマイワードローブを新調してみませんか?

大人だから似合う『Bonpoint Paris』が誕生! 可憐なファーストコレクションをお見逃しなく


秋の夜長を至福の時間に変える、「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー」のボディケア


心とカラダをあたたかく包みこむ、『La Touche Française(ラ トゥッシュ フランセーズ)』 の冬のマリン


誕生から40年。愛され続ける『BENSIMON』のスニーカー


レディースも見逃せない、『パラブーツ』のハンサムでフェミニンなハイブリッドシューズ


スカーフブームがやってきた!フレンチシックなシルクスカーフで秋ファッションに差をつける


レディのための美しいデニム。服好きも唸る『ANATOMICA(アナトミカ)』で発見


とっておきのワンピースは『Honnete(オネット)』で探そう


カップルでも楽しめる『DANTON』で見つける! 秋の日常を楽しむ3つのアイテム


日常にほんの少し贅沢を。 『アスティエ・ド・ヴィラット』の器と一緒にアートな暮らし


『agnès b.』×『BACH』がコラボ! エレガントなバックパックで出かけよう


服を着るという楽しみを改め知る、『Vincent et Mireille』の秋色セットアップ


この秋真っ先に欲しいのは、老舗メゾン『Glacon』の着心地のいいカットソー


レディなエッセンスを最後にプラス。『A.P.C.』で探すフレンチシックな小物


MADE IN FRANCEの上質なベレー帽をひとつ。『LAULHÉRE』で始めるクラシカルな秋


まだまだ湿度の高い初秋にも! 『Art Of Soule』のエスパドリーユが活躍


ポロシャツ? それともワンピース? 『LACOSTE』に学ぶフレンチエレガンス


フレンチカジュアルのスタンダード、『AIGLE』の新作はもうチェックした?


パリジェンヌの美しさを支える『NUXE』でしなやかなボディを目指して


カジュアルはもちろんドレスアップしたスタイルでも一緒に過ごしたい『PATRICK』の靴


秋の風が吹いたら、『プチバトー』のヨットパーカを羽織って


スカートやヒールにもマッチ!『エルベシャプリエ』のちょうどいいカジュアル感


ハピネスを呼び込む南仏カラー、『レ・トワール・デュ・ソレイユ』の小物


フラットでこの上なくエレガントに魅せる、『レペット』の秋色シューズ


女性らしい好感度を印象付ける、バラ専門のフレグランスメゾン『パルファン・ロジーヌ パリ』


レストランにも公園にも似合う、『メゾン キツネ』のアーバンシック


今日は何色を選ぶ? 指先に落とす『Kure BAZAAR』の色が秋へと誘う


パリジェンヌの日常着、『セントジェームス』のカットソー


パリジェンヌの定番『ORCIVAL』のボーダーは、サイズ感とカラーで楽しんで


新しい香りに出会いたくなる、秋。フランスのフレグランスメゾン『diptyque』で探して


おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!