大人だから似合う『Bonpoint Paris』が誕生! 可憐なファーストコレクションをお見逃しなく

パリの高級子ども服ブランドの『Bonpoint(ボンポワン)』。この秋、待望の大人の女性のためのコレクションがスタートします。

『Bonpoint(ボンポワン)』は、言わずと知れたフランスの高級子ども服ブランドですが、この秋嬉しいニュースが飛び込んできました。なんと、大人の女性のためのコレクション『Bonpoint Paris(ボンポワン パリ)』がスタートしたのです。

 

シックで詩的。まさに大人のための服。

ワンピース¥104,000/Bonpoint Paris(ボンポワンジャポン)


『Bonpoint Paris』は、『Bonpoint』と同様にアーティスティックディレクターのクリスティーヌ・イナモラート氏が手がける新しいレディースウェア。ブランドの持つやわらかさを受け継ぎながら、都会的でシックな世界観でまとめられています。まず一目惚れしたのは、こちらのロングドレス。まるでパッチワークのように大きさの違うリーフ柄がプリントされています。アンティークのドレスのような美しいデザインで、これを身に纏うと自信が湧いてくるはず。

 

上質で上品だから、仕事でも使えるウェア。

ニット¥58,000、ブラウス¥41,000、ブーツ¥36,000/Bonpoint Paris(ボンポワンジャポン)


 

一見すると白いシャツに見えるけれど、ストライプ柄のシャツは、そのユニークなデザインに注目。ウエストと手首に寄せられたギャザーが可憐ですが、首元はモックネックになっていてスマートな印象。フォーマルな場所やオフィスでも似合いますが、カジュアルなデニムを合わせて抜け感を与えても素敵にまとまります。

黒いニットは、カシミア100パーセントで織られた手触りも気持ちのいい1枚。深い目のVネックで、パリジェンヌのようなヘルシーな色気を与えてくれます。黒がベースですが、夜空にきらめく星のように白い糸も混ざっているのもポイント。

洋服だけでなく、小物も登場。意外にもスタイルに馴染むシルバーのショートブーツで、颯爽とおでかけしましょう。

 

こちらのラインは、『Bonpoint』の直営店(代官山店、銀座店)の他、日本橋高島屋、阪急うめだ本店、岩田屋本店でも取り扱われています。あたらしい『Bonpoint』の魅力を、ぜひ体験してください。

 

ボンポワンジャポン

03-6805-1620

 

photograph:Hiroshi Nakamura
styling:Saori Ikeda

 

text:Kisae Nomura