懐かしのアレがおしゃれに進化。『bench』のプレミアムな「BENSAN」に注目!

学校や病院のトイレでよく見かけた「ベンサン」。心地よい履き心地をキープしながら、普段使いしたくなる優秀プロダクトになって誕生しました。


このフォルムを見て懐かしさを感じた方も多いでしょう。そう、これは通称「ベンサン」と呼ばれる、PVC素材で作られたサンダル。ひと昔前には、学校や公民館、病院などのお手洗いをはじめ、お家の勝手口や銭湯などでよく見かけたものです。

 

日本の生活で親しまれてきたこの「ベンサン」を、ファッションアイテムとしてプロデュースしたのが、この春デビューした『bench(ベンチ)』というブランド。奈良県のメーカーとタッグを組み、日本で長年親しまれてきたアイテムを現代に合わせてリブランディングしています。

 

ドレスシューズ気分で使えるサンダル。



奈良で40年続く『ニシベケミカル』は、日本のベンサン産業を支えるメーカーです。『bench』では奈良の良品である便所サンダルの魅力を世界に発信するべく、『ニシべケミカル』のプレミアムラインとして商品を展開。長年培われてきた技術はそのままに、ベンサンにファッション性を持たせたシリーズが誕生しました。

 

おすすめはベンサンの代名詞とも言われるダンヒル型に、甲部分には本革のタッセルをプラスしたエレガントな1足。見た目の秀逸さに加え、ベンサンの特性である、耐久性、抗菌性はしっかりと受け継がれています。また、歩きやすく快適な履き心地は、長年のファンが多いというのも納得です。

 

素足でも、ソックスを合わせても。

BENSAN-D 各5,800/bench


どんなスタイルにもマッチするカラー展開も魅力のひとつです。夏場は素足で爽快に履きこなし、涼しくなってきたら靴下を合わせてみて。ドレスシューズのような品があるので、季節を問わず活躍してくれます。街中ではもちろんですが、このベンサンの強みを生かしてアウトドアに活用するのもおすすめ。

 

日本の職人技に、デザインという新たな魅力を加えてパワーアップさせている『bench』。これからの活躍も楽しみですが、まずは「BENSAN」から職人技の素晴らしさを感じてみてください。

 

リアルスタイル

0745-52-2544

http://the-bench.jp/

 

 

photograph:Masahiro Arimoto

styling:Yumika Asai 

text:Kisae Nomura