家で寛ぐ時間が待ちどおしくなる、 サラサラの肌すべりが気持ち良いベルギーリネン

ソファに座ったとき、ベッドで横になったとき、触れて幸せを感じる『LIBECO(リベコ)』のリネン

(右から)クッションカバー<ベイフィールド> ¥9,000・<ナポリヴィンテージ> ¥5,000・ピローケース¥6,800/LIBECO(TLB home)

 

梅雨にはじまり夏も湿度の高い日本では、この時期になるとさっぱりと過ごせることがなによりも魅力に感じます。食ならそうめん、着るものは冷感インナー、匂いがこもりがちな室内には芳香剤など、とにかく快適に涼しく! 衣類は最近特に進化していて、高機能なものであっても誰でも手軽に取り入れられるようになってきました。それでは家の中はといえば…一年中同じ仕様であったりと、まだまだ心地よく過ごせる可能性はたっぷりとありそうです。

 

夏休みに高原やビーチリゾートでホテルに訪れた時、季節にあったしつらえがされている部屋は気持ちいいですよね。ベッドまわりからタオル、部屋の中のファブリックまで上質のものが揃えられていて、こんな部屋に住みたいと思うものです。すべてを真似するのはなかなか難しいですが、一部なら自宅でもできるはず。たとえばクッションカバーを変えてみるだけで、部屋のクオリティは上がり夏らしいムードが楽しめます。

 

ベルギーリネンのリーディングカンパニー、リベコ・ラガエ社のオリジナルブランド『LIBECO(リベコ)』はリネン100%の肌触りとモダンなデザインで世界中に愛用者が。豊富なラインナップが揃うクッションカバーから、今回は夏にオススメの素材の良さが引き立つシンプルな<ナポリヴィンテージ>と、大ぶりのフリルがスイートな<ベイフィールド>をセレクトしました。

 

 

ソファから離れられなくなる、心地よさ



 

柔らかいのにコシのある、ざっくりとした生地を使用したヴィンテージシリーズはナチュラルなムードがどんなタイプの部屋にも◎。年月を経たような風合いで使い始めから部屋に馴染みます。

 

大人っぽい可愛らしさのある<ベイフィールド>はやや厚地の生地を使用していて、使うほどに馴染む風合いも楽しみ。カラーはバリエーションがありますが、夏は涼やかなホワイトをどうぞ。

 

 

ベッドタイムを贅沢に彩るピローケース

 


 

クッションカバーに加えてもう少し変える余裕があるなら、ピローケースをアップデートするとより贅沢な時間が過せます。洗い加工された生地は柔かく、顔に触れた時の心地良さは格別。ライトブラウンに差し色の効いたストライプ柄が寝室の落ち着きのあるアクセントにもなってくれますね。

 

 

TLB home

https://tlbhome.com/

03-5647-8358(ティーエルビーホーム)

 

 

photograph:Masatomo Murakami

styling:TAMA

text : Momoko Yokomizo