どんな天候でもアクティブに楽しむ。フランス生まれ『K-WAY』のカラフルレインウェア

パリっ子にも愛されるカラフルなレインウェア。夏フェスにもぴったりのアイテムです。

1965年にパリで誕生した『K-WAY(ケーウェイ)』は、今や辞書にも載っているほど、レインウェアとして周知されているブランドです。

防水性はもちろんのこと、軽量でコンパクトに折り畳めるうえに、カラーの選択肢が豊富なのも愛される理由。フランス生まれらしい、シンプルながらも洗練されたデザインだから、女性らしく着こなすことができます。

 

持ち運びもしやすい、ラウンドポンチョ。

ポンチョ¥12,960/K-WAY(ワイエスインターナショナル)


目が覚めるような美しいブルーのポンチョ。注目して欲しいのはこのカタチ。一般的なポンチョは長方形なのに対し、『K-WAY』はかわいらしいラウンド型で作られています。その理由はデザイン性だけにあらず! 無駄な生地がないので、強い風が吹く日だってバタバタとめくれ上がる心配はありません。

 

もちろん、防水性はお墨付き。軽さを追求した新素材が使われているので、身にまとっていても、ゴワゴワと窮屈な思いをすることもなし。しかも、汗を外に逃してくれて蒸れにくいので、長時間着用しても快適に過ごせるのです。センタージップで簡単に着脱でき、ジャケット感覚で取り入れられるので、ポンチョが初めてという人にもおすすめです。

 

また、コンパクトに折り畳むとなんとポーチサイズに! これからの時期は、フェスやキャンプの荷物の必需品になるはず。もちろん、日常使いとしても申し分なし。内側には、グリップベルトがついているので、自転車の乗車時にも雨風から守ってくれます。

 

女性らしい柔らかなカラーが魅力。

左から、ジャケット(ピンクピーチ)¥11,880、ジャケット(サビア)¥11,880、ロングジャケット¥15,120(すべて税込み)/以上すべてK-WAY(ワイエスインターナショナル)


創業当時から変わらず愛されるこちらのナイロンジャケット。ポンチョ同様に、薄くて軽いリップ素材が使われています。そして、どちらもサイドポケットに収納できるパッカブルウエア。デザインには都会的なムードを感じるので、街中でもエレガントに着こなせます。もちろん、アウトドアシーンでもその力を発揮してくれる、頼りになる相棒です。

 

もうすぐ梅雨が明けて夏本番に。けれど、いつだって雨の心配はつきものです。フェスやキャンプ、旅行などなど。これから楽しいお出かけが増えるからこそ、便利に持ち歩けるレインウェアを選びましょう。

 

K-WAY

トップページ

 

ワイエスインターナショナル

03-6418-9339

 

 

photograph:Masahiro Arimoto

styling:Yumika Asai 

text:Kisae Nomura