メインにもサブにも活躍。『beautiful people』のプラスチックバッグがあればお出かけも安心

雨の日は撥水性のあるアイテムがやっぱり便利! 『beautiful people』から、梅雨に活躍してくれるバッグとスカートが届きました。

雨の日は、足元だけでなくバッグにも気を遣ってしまうもの。大事なバッグを濡らして傷めたくはないけれど、なんでもいいというものでもありません。

そんなときに手に取りたいのが、『beautiful people』のプラスチックバッグ。メインバッグとしてトレンド感を与えてもいいし、サブバッグとしてもとても便利なのです。

 

梅雨のバッグは何色を持つ?

セイルクロストート 各¥16,000、シャツ¥26,000、デニムパンツ¥25,000/以上すべてbeautiful people(ビューティフルピープル 青山店)


今っぽいヌケ感を与えてくれるトートバッグは、『beautiful people』のオリジナルロゴテープがポイント。軽いのにとても強度があるこの素材は、ヨットの帆に使われている撥水性のあるポリエステル地が使われています。身頃は2重仕立てになっているからより丈夫で、安心して持つことができます。そしてこの美しいカラーも、どんよりした梅雨を明るく彩ってくれるでしょう。

 

ときには勝負バッグを手放せない日も。そんなときは、トートバッグの中に勝負バッグを入れて持ってみて。大容量だからすっぽりとバッグが収まって、雨からも守ってくれます。梅雨時だけでなく、ビーチやアウトドアへ出かける機会も増える夏場も大活躍してくれるはずです。

 

 

透明感&光沢でトレンド感をプラス。

ラップスカート¥49,000、ビニールロゴテープショルダー¥12,000/ともにbeautiful people(ビューティフルピープル 青山店)


同じくロゴテープを使ったショルダーバッグは、爽やかな透明感が今季らしい逸品。斜め掛けできるロングショルダーと、手持ちができるショートショルダーの2WAY仕様となっているから、使い勝手もいいアイテムです。

 

格子柄のビニールは、テントにも使われる素材を使っているから耐久性が高く、とにかくタフ。表面にはフッ素加工が施されていて、黄変しにくいのも嬉しいポイント。傷や汚れに強く、お手入れもしやすいPVC素材のバッグは、デイリーユースにもぴったりです。

隣にあるのは、光沢感が素敵なラップスカート。ひざ下丈のAラインシルエットで、身体にぐるりと2周巻きつけるようにして着用します。

無地とストライプの生地を半分ずつ切り替えているので、巻き方によって印象がガラリと変化。写真では、ストライプ地が無地のフレアスカートの間から顔を覗かせていますが、表地と裏地をスイッチすれば、タックの寄ったストライプ地が前面に出てプリーツスカートに。

 

肌触りのいいシャンブレー生地にウレタンコーティングを施しているので、撥水性があって雨の日だって問題なし!  独特の光沢と張りもあるから、トレンド感も加わって洗練されたコーディネートが叶います。

 

『beautiful people』で見つけた撥水アイテムは、憂鬱な雨の日の力強い味方になってくれるはず。残りの梅雨も快適に過ごしましょう。

 

 

beautiful people

https://beautiful-people.jp/

03−6447−1869(ビューティフルピープル 青山店)

 

photograph:Masahiro Arimoto

styling:Yumika Asai 

hair&make:Daisuke Yamada(Cake)

model:Kurumi Emond(BE NATURAL)

text:Kisae Nomura