雨音が愛おしくなる、『Bon Bon Store』のドラマチックな傘

上質な傘を持つことは大人の証。雨の日が待ち遠しくなる、美しい傘をご紹介します。


ジメジメまとわりつく湿気に、どんよりとした空。雨の日は確かに憂鬱だけれど、身近に美しいものがあれば沈みがちな気分がパッと明るくなるはず。梅雨のこの時期は、凛とした傘を眺めながら雨を楽しむ工夫をしてみましょう。

 

『Bon Bon Store(ボンボンストア)』のデザイナー・井部祐子さんが生み出すのは、「いま、私がほしいもの」をコンセプトにした傘やバッグなどの小物アイテム。なかでもおすすめは、使うたびに愛着が湧く傘。シンプルながらも印象的で美しいテキスタイルに、天然木のハンドルのあたたかさ、閉じたときも凛と佇むフォルム……と、大人に似合う要素が揃っているのです。

 

いつまでも眺めたくなる最愛の1本。

ドレス・ゴートンチェック 長傘(傘部分58㎝、全長82㎝)¥20,000/Bon Bon Store(ギャラリー・ミュベール)


スコットランド北部で誕生した、格子柄の織物といえば「タータン」。この伝統的なテキスタイルは、時代に沿って進化を重ねながら、今では世界中で愛される柄となっています。

 

ネイビー×グリーンのベースに、ホワイトの太いラインとイエローの細いラインが入ったこのエレガントなこのチェック柄は、「ドレス・ゴートン」と呼ばれるタータンのこと。16〜17世紀初頭、スコットランドで勢力をふるったゴートン家が、女性の正装用として使っていた格式高いタータンです。そんな「ドレス・ゴートン」を傘地に使ったこの長傘は、広げた途端に華やかな空気が広がり、アクセントに入っている明るい色のおかげで顔写りをよく見せてくれます。

 

細部にまでこだわった作りも魅力のひとつ。例えば、つゆ先や石突き、留め具や傘骨などには、ゴールドメッキが使われていて、タータンチェックにゴールドが映えて高級感もたっぷり。また、傘のフォルムを決める「骨」には、鉄骨を使っているのも特徴。広げたときの傘地の張りが美しく、たたむとスリムに。ほっそりとしたフォルムだから、傘立てに置いたときの佇まいも品良くみえます。

 

いつも手に触れる部分には、天然木を使用するというこだわりも。握りやすいフォルムとなめらかな質感の「ハンドル」には、国産のエゴノキを。広げたときに見える傘の「中棒」には、木目が美しい国産の白樫が使われていて、木の持つあたたかみを感じることができます。

 

景色を明るくしてくれる折りたたみ傘。

折りたたみ傘(傘部分55㎝、全長68㎝) 各¥12,000/Bon Bon Store(ギャラリー・ミュベール)


突然の雨にも対応できる折りたたみ傘は、外回りが多い人こそ持ってほしいアイテム。『Bon Bon Store』の折りたたみ傘はコンパクトながら、傘骨の長さに対して中棒を短めに設計することで、さしたときに雨が降り込みにくい工夫がされています。また、傘骨を一般的な折りたたみ傘よりも少ない「6本」にすることで、濡れた傘をたたむ作業が格段に楽になりました。

 

ベーシックカラーもありますが、どうせなら気持ちが明るくなるカラーがおすすめ!  目を引く美しい発色の傘地には、「ミラトーレ」と呼ばれる傘専用に開発された強力撥水生地を使用。雨をコロコロと弾いてくれるから、傘をたたむ前にひと振りするとさっと水を切ることができるのです。同じ生地で作られた付属の収納袋は、ささっと出し入れできるように少しゆとりのある大きさに考えられているのも、女性デザイナーならではの心配り。こちらのハンドルや石突きには、国産の真竹が使われています。

 

シックな1本があればいい。

長傘¥11,000/Bon Bon Store(ギャラリー・ミュベール)


大人の気品を感じさせるこのシンプルな長傘。こちらも折りたたみ傘同様に、強力撥水素材の「ミラトーレ」が傘地に使われています。この「ミラトーレ」は、水を弾く力が大きので、雨粒が当たるたびに響く雨音が美しいのも魅力。この心地いい雨音を聞いていると、雨の日が楽しみだった子どもの頃を思い出すはず。深みのあるカーキだからコーディネートしやすく、ハンサム派におすすめの1本です。

 

確かに雨の日のお出かけは大変だけれど、雨に濡れて輝く木々や生き生きと咲く紫陽花を眺めたり、傘が奏でる雨音に耳を澄ませたりと、雨の季節ならではの楽しみ方はたくさんあります。そこにお気に入りの傘があれば、雨の日がもっと好きになるはずです。

 

ギャラリー・ミュベール

03-6427-2162

http://www.bonbonstore.jp/

 

 

photograph:Masahiro Arimoto

styling:Yumika Asai 

hair&make:Daisuke Yamada(Cake)

model:Kurumi Emond(BE NATURAL)

text:Kisae Nomura