検索

傘立てもインテリアに変えて、上手な空間作り

梅雨どき、玄関で置き場に困る傘をスマートにまとめられる『DUENDE(デュエンデ)』のレインスタンド

右からTILL¥8,000・MUKOU¥9,500/DUENDE(marcs international)

傘 各¥19,000/コシラエル 本店



 

『DUENDE(デュエンデ)』から発売されている、個性の異なる2つの傘立て。PINTOmute、2組のデザインユニットが手がけたプロダクトは同じ用途でも姿形はまるで異なります。一方は空間に溶け込むようなデザイン、一方はオブジェのような佇まいに。2つの傘立てには共通するものもあり、たとえばそれはシンプルなスタイルのなかにあるモダンさや、使い勝手のいい機能性です。傘立てもインテリアのひとつに変えて、素敵なエントランス作りをこの梅雨からスタート。

 

 

暮らしに馴染み、ほどよくモダンなデザイン



 

デザインユニットPINTOによる傘立て<MUKOU>は、スペースがあまり広くない日本の玄関には嬉しいプロダクト。半月形のフォルムは、見た目は円形のようなのに、壁際にぴたりと沿わせることを可能に。壁の向こうに続きがあるようで、遊び心を感じさせます。

 


 

表面には丸く成形したスチール板を使用し、裏面と底面にはパンチングメッシュ加工をしたスチール板を溶接した構造で傘の水分を閉じ込めにくく。取り外し可能な専用の水受けがついているので、玄関が水浸しになると心配もありません。

 

 

空間のアクセントに、スタイリッシュなアイデアを


 

アートピースのように存在感のある傘立て<TILL>を手がけたのはデザインユニットmute。「ちょっと待ってて…」という意味を持った傘立ては鍵など乗せておけるトレーが便利かつ、なにを飾るか考えるのも楽しみに。トレーの上には柔らかいTPR素材のカバーが施され、物を置くときにカチャカチャとする音や傷つくのを防いでくれます。

 

フレームには無垢のスチールロッドを使用し、しっかりとした厚みをもった底板が支えているので安定性も十分。折りたたみ傘も掛けられるようにS字フックが付属していて、使用しないときには靴べらなど掛けておいても便利そうです。

 

 

marcs international

http://marcs.shop/

03−6861−4511 

 

 

photograph:Masatomo Murakami

styling:TAMA

text : Momoko Yokomizo

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!