検索
5
2018
JUNE
TUE

頭皮を健康に保つ『TWIGGY.(ツイギー)』流4ステップケアで美しい髪を育もう

高温多湿の梅雨の時期は、髪や頭皮にとってもいつも以上に過酷。だからこそ、しっかり解毒して、美しさをチャージして!


 

湿気を帯びた空気に紫外線、そして乾燥。梅雨の時季の髪と付き合うのは、なかなか難しい。

更に雨の日が続くと、スタイリングするのも一苦労です。

これは紫外線や乾燥などの外的ストレスによる髪のダメージが大きな原因の一つにあるそう。

毎年のことだし、梅雨を過ぎれば髪も少しは落ち着くはず! と半ば諦めている人もきっといるはず。

 

エピキュリアン ヘアクレンジング クレイ 280ml ¥6,000、エピキュリアン シャンプー ライト 250ml ¥3,900、エピキュリアン トリートメント ライト 250ml ¥3,900 すべてツイギー

 

うねる、広がる、まとまらない。髪の悩みが絶えない梅雨時こそしっかりデトックス!

 

東京は外苑前にある、ヘアサロン『TWIGGY.(ツイギー)』から生まれたサロン品質のヘアケアプロダクツ、「YUMEDREAMING(ユメドリーミン)」は、こんな悩ましい時季にこそ取り入れたいヘアケアアイテムです。もちろん日常的に取り入れるのもOK! でも、とりわけこれからの時季は頼りにしたいアイテムです。

今回、注目した「エピキュリアン」シリーズには、頭皮の「自然治癒力」を上げていくための国産の良質な植物成分がふんだんに使用されています。
植物の本来持っている生命力をぎゅっと詰め込んだ、全12アイテムのひとつひとつはそれぞれの人に宿る“生き生きと輝く力”を引き出し、頭皮と髪を芯から健やかな状態へと導いてくれます。

その中から今回ピックアップするのは、頭皮用のクレンジング剤の「ヘアクレンジング クレイ」とヘア&ボディシャンプーの「シャンプー ライト」、ヘアトリートメントの「トリートメント ライト」の3点。


まずは、ステップ1。週に1、2度シャンプー前に頭皮用クレンジング剤の「ヘアクレンジング クレイ」を使います。配合されているシリカやクレイ、国産の米粉が毛穴の奥の汚れを残さずキャッチ。頭皮をすっきりデトックスしてくれます。


「クレンジング クレイ」で頭皮を綺麗にしたあとは、ステップ2~3としてシャンプーとトリートメントを。「シャンプー ライト」と「トリートメント ライト」は年齢や性別を問わず使うことのできるスカルプケアシリーズ。ヘルシーな髪へとアプローチしてくれます。
一般的な使い方でももちろんいいのですが、この梅雨時のケアでは一手間加えます。
「シャンプー ライト」は十分に泡立てて洗髪したあと、3〜5分ほど泡パックすることで保湿成分が髪に浸透。次に用いる「トリートメント ライト」はダメージの気になる部分に塗布したら、5〜10分ほどおいて洗い流すことで、より効果的です。

 

ツイ スカルプセラム 100ml ¥5,000 ツイギー

 

美しい髪を育む、健やかな頭皮への攻めの一滴

 

「クレンジング クレイ」、「シャンプー ライト」、「トリートメント ライト」で頭皮をデトックスしたあとは、最後のステップとして「ツイ」シリーズの「スカルプセラム」で栄養補給を。
「ツイ」シリーズは、東洋漢方と西洋ハーブの植物力に加え、育毛、補修、白髪など髪の毛に対して毛根へアタックしていくサイエンス成分を複合させた最新の手法「ボタニカルサイエンス」で作られたハイブリッド製品。この「スカルプセラム」は年齢を重ねることで気になる髪の悩みに頭皮の根元からダイレクトに働きかける、いわば「頭皮の美容液」。ステップ1~3を終え、綺麗になった頭皮の毛穴に、美しい髪を育む、健やかな頭皮への攻めの数滴をオン。

 

美髪を求めたいなら、健やかな頭皮は絶対条件。

悩ましい梅雨の時季は、髪の健康を見直すチャンスかもしれません。

 

 

TWIGGY.

03-6434-0518

www.yumedreaming.com

 

 

photograph:Masatomo Murakami
styling:TAMA
text : Akira Watanabe

Share
はてなブックマーク

2018年06月のテーマ レイングッズ

雨シーズンでもファッションやライフスタイルには気を抜きたくない!そして、ジメジメする季節だからこそ機能的で実用的なレインアイテムを探したい!そんなわがままを叶えてくれる優秀アイテムです。レインシーズンのコーディネートが楽しくなるアパレルアイテムや気になるグッズをセレクトしました。

タウンユースにぴったり。『THE NORTH FACE』の高機能アイテムいろいろ


どんな天候でもアクティブに楽しむ。フランス生まれ『K-WAY』のカラフルレインウェア


水をはじく心強いアウターが強い味方! 雨の日の散歩が楽しくなる


インナーはどのように選んでる? その答えを『COCOONA SKINWEAR』が教えてくれる


耳もとから元気をくれる『PENTA』のピアスで、雨の日のおでかけを一緒に。


メインにもサブにも活躍。『beautiful people』のプラスチックバッグがあればお出かけも安心


世界に誇れるキッチンツールを自宅に。燕市生まれの珈琲道具がクールジャパン


家で寛ぐ時間が待ちどおしくなる、 サラサラの肌すべりが気持ち良いベルギーリネン


花がもっと可愛く。デンマークの人気陶磁器ブランドのちいさなフラワーベース


雨の日だって軽快に。『MACKINTOSH PHILOSOPHY』の撥水スニーカーとコート


湿気の多い時季に頼りたいのは、この2つのブランド。心地よく、やさしくキレイになりましょう!


ぴったりの一足を手に入れたい。『SOREL(ソレル)』のレインブーツで梅雨スタイルを攻略


コットンだからさらりと着られる。『FWK by ENGINEERED GARMENTS』のドットアイテム


雨音が愛おしくなる、『Bon Bon Store』のドラマチックな傘


コーデの幅が広がるシックな色が魅力!  『ILSE JACOBSEN HORNBÆK』のレインブーツ


おしゃれな人の新定番。3つの靴下が1セットになった『beautiful people』のカラーソックス


雨や湿気で蒸れた足をやさしくレスキュー! 末端をケアして快適に過ごそう


このハリ感がいい! 梅雨の湿気に抗う『kha:ki(カーキ)』のタフな2着


降っても晴れても!梅雨から夏の相棒に、『kha:ki(カーキ)』のポリエチレンシートを使ったバッグ


梅雨の湿った空気を一掃! さわやかに香る『BPQC』のルームフレグランス


梅雨の靴環境をバージョンアップ。『shoe stripes』のふわふわインソールでいつでも快適に


梅雨はお香でさっぱりとリフレッシュ。ロンドンのアーティストが作った、お香スタンド


鮮やかな『SLOWDOWN STUDIO(スローダウンスタジオ)』のブランケットで部屋に色を差して


傘立てもインテリアに変えて、上手な空間作り


あのカンケンバッグに撥水モデルが! 『FJALLRAVEN』のバックパックで梅雨のお出かけをもっと楽しく


頭皮を健康に保つ『TWIGGY.(ツイギー)』流4ステップケアで美しい髪を育もう


アロマとフィトのチカラを味方に、梅雨時の心とカラダはバスタイムで整える


レインブーツが苦手なあなたに。梅雨は、スペルガの“雨の日用”スニーカーにおまかせ


ブーツだけじゃない! 普段使いにぴったりな『HUNTER』のラバーシューズとレインジャケット


『Coci la elle(コシラエル)』の傘があれば、雨の日さえ愉しみに


COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!