検索

花の季節をファッションでも存分に楽しむ、『muller of yoshiokubo(ミュラー オブ ヨシオクボ)』のセットアップ

豊かな気持ちになる丁寧な刺繍の花がモチーフ! ファッションでも季節の移ろいとその美しさに触れるセットアップをどう楽しむ?

 

「女性が着る」をコンセプトに、一枚のドレスからスタートしたブランド『muller of yoshiokubo(ミュラー オブ ヨシオクボ)』。現在では、日常と非日常を行き来し、自由自在にコーディネイトを楽しむ女性像を提案しています。

 

そんな『ミュラー オブ ヨシオクボ』の新作の中で見つけたセットアップは、花がモチーフ!

サンタフェをテーマにしたSpring/Summerコレクションから、「Abiquiu(アビクィウ)」と名つけられたこの花柄のシリーズの1着をピックアップ。

この「Abiquiu」の名は、Georgia O’ Keef(ジョージア オキーフ)の愛した町として知られているところ。その荒野の中に育つ草花は、乾いた土地に咲く花から着想を得たそう。色鮮やかな花々が咲き誇る季節を祝うかのようなセットアップです。

 

 

 

 

パンツやスカート、デニムとも好相性のガウンをさらりと羽織って

 

セットアップは、ガウンとパンツで構成。丁寧で美しく刺繍されたガウンは、普段はTシャツなどの上にさらっと羽織って楽しみたい一着。また、日和の好い日のお出かけに重宝するのはもちろんのこと、バカンス水着の上に羽織っても様になるのもいい。レーヨンとリネンで作られているため、心地よく着られます。

 

 

 

 

ドレスアップでもカジュアルダウンでも楽しめるパンツ

 

贅沢にも全面に刺繍が施されているパンツは、華やかで存在感のある一着。色鮮やかで美しい光沢感のあるレーヨン素材は、そのやわらかさで身体にやさしくフィット。その着心地が良さは、ガーデニングはもちろん、日中の外出や屋外でのレジャーなどでも活躍してくれそう。

ウエストにポイントを持たせたデザインのパンツは、その美しいシルエットは見たり着たり、触れることで、5月の美しい季節を感じさせてくれます。

 

風薫る5月。新緑が眩しく、色とりどりの草花を楽しみたい頃。そんな美しい季節をファッションからも感じたいと思わせてくれるセットアップは、日常に精彩を放ってくれるはず。

 

 

花柄ガウン ¥48,000、花柄ワイドパンツ ¥37,000

muller of yoshiokubo  ミュラー オブ ヨシオクボ

03-3794-4037

https://mullerofyoshiokubo.jp/

 

 

photograph:Masatomo Murakami
styling:TAMA
text : Akira Watanabe

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!