検索

最高の休暇を叶えるために、旅ガールが持っていくべき便利グッズ

睡眠、身だしなみは旅先でも普段の生活と変わらずに保ちたい! 旅ガールのわがままな願いもコレを持っていけば解決!

 

滞在先のホテルでよく眠れなくて、バカンスのつもりがかえって疲れてしまったり、できるだけ持ち物を減らしたくていつものケアができず身だしなみに満足がいかなかったり…旅先で普段通りのスタイルを叶えるのはなかなか難しいものです。

 

雑誌やSNSで見かけるような理想の旅は雲の上…なんて諦めるのは早い! 最近では便利なアイテムが増え、誰でも手軽に快適な旅に近づくことができるのですから。 

 

日常生活でさえ悩みを持つ人が多い睡眠は、環境が変わる旅先ではますます気になる問題に。壁が薄かったり、外の騒音が気になったり、ゲストハウスなら相部屋の人のイビキがすごい! なんてこともありえます。備えあれば憂いなし、そんな状況が起きた時のためにオススメしたいのが耳せんです。

 

小さなストレスを解消して、旅先でも安眠を。

 


 

小さなストレスを解消してくれる、『YOUTIME(ユータイム)』の〈サイレンシア クイックイン〉はやさしく自然なつけ心地の耳せん。特許取得した構造で装着した時も快適で、眠りにつくときには忘れてしまうほど。昔の耳せんのように丸めて潰す必要もなく、そのまま装着することができます。

携帯用ケースが付いているので持ち歩きしやすく、水洗いも可能。自宅でも今夜はぐっすりと眠りたいというときに装着すれば、深い睡眠につけそうです。

 

 

ドライヤーさえあれば大丈夫! ブラシで作るナチュラルなストレートヘア

 


 

もうひとつ、旅先で諦めがちなのがヘアスタイル。トラベルバッグの中で場所を取るドライヤーやアイロンは、滞在先のものに頼る人が大半ではないでしょうか。でもやはり慣れない道具は満足がいかないもので、自宅から持ってくればよかったなあと何度後悔したことか。スタイリンググッズ全てを持ってくることは難しいですが、ブラシひとつならバックパックの旅でも気になりません。

 

『貝印』からこの春発売された〈ストレートブローブラシ〉は、クセやうねりが気になる旅ガールなら早速持ち物リスト入りしたいアイテム。ドライヤーを当てながらとかすだけで、ナチュラルなストレートヘアへ。エアスリットの入ったアルミプレートがドライヤーの熱を伝え、挟んだ髪の毛のうねりを抑えてくれる仕組みで、滞在先にドライヤーさえあれば使うことができます。

 

よく眠って目覚めた朝、思い通りのヘアスタイルが決まれば、それだけで旅はもっとご機嫌に楽しいものになるはず。持ち物リストにぜひ忍ばせてみてください。

 

 

耳せん¥550

ストレートブローブラシ¥1,200

 

貝印

http://www.kai-group.com

0120-016-410

 

 

photograph:Masatomo Murakami

styling:Yumika Asai

text : Momoko Yokomizo

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!