検索
14
2018
APRIL
SAT

クリアレンズが旅気分を盛り上げる!『ayame』のアイウェア

アイウェアを変えると視界が変わる。視界が変われば、時空を変える。旅でも日常でもアイウェアは一緒に過ごす大切なツール。



 

2010年にデビューした、メイドインジャパンのアイウェアブランド、『ayame(アヤメ)』。

“温故知新”を基に、いつの時代も色褪せないカタチのクリエーションを目指しながら、常に高いクオリティを追求しているブランドです。

 

『アヤメ』のデザイナーである今泉悠さんは、自社ブランドに限らず、国内外のアイウェアデザインやディレクションを行っているそう。その多岐に渡る活動こそが、『アヤメ』の可能性を広げているように感じます。

 

そうしたブランドの姿勢やフィロソフィー、そして取り組みが2016年、「SWANS」と協業したスポーツサングラスがアイウェアオブザイヤーを受賞する事にもつながりました。今後の活躍がますます注目されている、ホットなブランドの一つです。

 

そんな『アヤメ』からこの春の旅をともにしたいアイウェアをピックアップ!

 

 

 

六角形の個性的なレンズとツーブリッジが印象的

 

六角形のシェイプにチタンのブリッジを組み合わせた、ツーブリッジのアイウェアは、確かなもの作りの『アヤメ』らしさを感じさせてくれる、ブランドを代表するモデル。

クリアのフレームはクリーンで爽やか。その涼やかさがリゾート気分を盛り上げてくれます。

 

夏に向かうこれからの季節は、どんどん薄着になっていくにつれ、コーディネートに何かアクセントが欲しいと感じるのではないでしょうか。そんなスパイス役にぴったりな一本。

 

 

 

 

表情を豊かにする眼鏡も楽しみたい

 

個性的であるため、一見、かけにくいと感じる人ももしかするといるかもしれません。

しかし、コンパクトなレンズサイズに淡いトーンのインナーリムのコンビネーションは、顔にすっと馴染み、柔らかな印象を与えてくれます。更に、軽量さにこだわっているところも、かけやすさを考えて作られているのがわかります。

 

洋服ほど買い換える機会がないアイウェア。だからこそ、新たなものを選びたいと考えたとき、いつも以上に慎重になりがち。顔との相性や好みなど……どんな基準で選ぶのかは、人それぞれ違うもの。

しかし、軽量でかけやすいことは、おそらく誰もが最優先に考えることだと思います。『アヤメ』を一度かけたらきっとお気に入りの一本になるはず。

 

 

サングラス ¥40,000、眼鏡 ¥40,000

ayame(アヤメ)

http://www.ayame-id.jp/

 

 

photograph:Masatomo Murakami
styling:Yumika Asai
text : Akira Watanabe

Share
はてなブックマーク

2018年04月のテーマ GW直前!旅にも使える実用的デイリーアイテム案内


旅の写真は、スマホのカメラじゃ味気ない。『instax<チェキ>』のカメラで思い出を残そう


トラベルアイテムは『無印良品』にお任せを。スーツケースに入れても安心な万能ジャケット


軽やかな旅のマストアイテム。ブルーデニムを更新するなら『SEA』の国産デニムを


いろんな表情を見せる『LENO(リノ)』のワンピースを旅の相棒に


ちょこっとヒールが歩きやすい、『TRAVEL SHOES by chausser』の新作レザーシューズ


夏支度もそろそろ。持ち運びのよさと日よけを叶える、『Parc-nique』の優秀ハット


『ユニクロ×イネス・ド・ラ・フレサンジュ』のスペシャルコラボレーションのパジャマが、旅をより楽しく、リラックスする時間をくれる


歩きやすくて品がある。『diadora(ディアドラ)』のコート系スニーカーにウィメンズモデルが初登場!


旅行中の夜をどう過ごす? プチサイズコスメで揺らぎがちな肌をしっかりケアして


どこかもの足りない、を払拭!首元、ヘア、バッグに巻いたスカーフで新鮮にアレンジ


肌寒いときにさっと羽織れる! 『HELLY HANSEN』のポケッタブルアノラック。


ホームスパで癒しのひととき。春のモヤモヤ解消に、植物由来のアロマオイルでゆっくりバスタイム


おしゃれ感のあるものが絶対のルール! ゆったり楽チン『VOIRY』のパンツが旅を快適にする。


憧れのフレンチマリンに挑戦! 『BLUE BLUE』で見つけた海辺が似合う大人のマリンスタイル。


グッドデザインがお手ごろ価格で。カインズの『tricot amadana 家電』で見つけた、マイナスイオンドライヤー


最高の休暇を叶えるために、旅ガールが持っていくべき便利グッズ


クリアレンズが旅気分を盛り上げる!『ayame』のアイウェア


一生付き合いたいスーツケース。旅の供に『RIMOWA』が選ばれる理由


『RUSSELL』と『BLUE BLUE』がコラボ! ラフになりすぎないスウェットでらくちん旅を。


フランス生まれの、甘い宝石。300年以上前から変わらない味を届け続ける、手作りキャンディ


フランス生まれ『BIC』のカラフルボールペンで旅の思い出を書き留めて


いつものデイバッグで出かけよう。水にも強い『Aeta(アエタ)』は旅でも大活躍!


旅をより快適なものにしてくれる『FOGRING』があれば、どこでも乾燥知らず!


雨でもアクティブに動きたい人は、『POSTALCO』のレインケープを


春夏の本命小物、大人のおしゃれに似合う『LAUGOA(ラウゴア)』のカゴバッグ


マシュマロのような不思議な質感が気持ちいい! 足が喜ぶスリッパ『le dd DREAM(レ・ディーディー)』


非日常の旅先だからタフなものを。そんな気持ちに応えてくれる『mont-bell』のピローカバー


タウンでも活躍する『MASTER&Co.(マスター&コー)』の大人のクリアバッグを持つ


ストーンにエッセンスを垂らすと、部屋中に香りが。『BULY』の“アラバストル”を旅へ連れて


一日の終わりを告げる、いつもの香り『elizabethW』で『HOMES’ UNDERWEAR』と共に心地よい眠りを


関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!