検索

『RUSSELL』と『BLUE BLUE』がコラボ! ラフになりすぎないスウェットでらくちん旅を。

動きやすいスウェットは、移動の多い旅で大活躍してくれるアイテム。注目のコラボレーションで生まれた2品をご紹介します。


 

1902年にアメリカのアラバマ州でスタートしたブランド『RUSSELL(ラッセル)』。1920年代初頭には、世界で初めてスウェットシャツの原型を作り出したことで有名です。その後、1938年にはラバープリントも開発し、ロゴをプリントしたスウェットシャツを普及させた立役者でも。

 

そんな老舗ブランドの『RUSSELL』と、ワーク&マリンテイストに定評がある『BLUE BLUE(ブルー ブルー)』のコラボアイテムの新作が登場。トレンドのロゴが愛らしいスウェットアイテムが届きました。

 

レイヤードが楽しくなるワンピース。

コラボのひとつ目は、シンプルなビッグロゴプリントが目を引くスウェットワンピース。ほどよくタイトな飽きのこないシルエットのおかげで、着まわしやすいのも特徴。袖丈は短め、そして着丈は膝上だから、肩肘張らない大人のレイヤードスタイルを楽しめます。もちろん、そのままさらりと着てもOK。新鮮さとヴィンテージのカジュアル感が共存する印象的な1枚です。

 


 

素材にベビーウェイトの天竺素材を使用することで、型崩れしにくくなっているのもうれしいポイント。タフなつくりだから、長く愛用できるアイテムに。写真のバーガンディー、グレー、グリーンのカラーの他に、ホワイトとネイビーの5色から選べます。



 

スポーツミックスコーデにマストなパーカー。

続いてのコラボ商品は、肌触りのいいプルパーカー。ヘビーウェイトのスウェット生地ながらこの着心地のよさは、さすが『RUSSELL』。

 

そして、どんなボトムスとも相性がいいのもこのパーカーの魅力。ベーシックなデザインでも、「BLUE」のレタードパッチがアクセントになり、コーディネートに取り入れるだけでトレンド感が生まれます。きれい目のパンツやレディなスカート、シャツワンピースなどを合わせて、旬のスポーツミックススタイルを楽しむのがおすすめ。

 

愛らしいロゴが際立った上質なスウェットは、移動が多い旅行中はもちろん、着まわしが効くからデイリーにも活躍してくれること間違いなし。爽やかに着こなすのが、大人のスウェットの流儀です。

 

 

上/スウェットワンピース 各¥7,300

下/スウェットプルパーカー ¥14,000

 

RUSSELL・BLUE BLUE

03-3715-0281(ブルーブルー)

http://www.hrm.co.jp

 

 

photograph:Masatomo Murakami

styling:Yumika Asai 

text:Kisae Nomura

 

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!