検索

カジュアル派の春は、『無印良品』でブルーデニムとパーカーを更新!

ライフスタイルにいつも寄り添ってくれる『無印良品』のアイテム。さらりと身に纏いたい、デニムとパーカーが届きました。


カットソーにシャツ、デニム、ワンピース……。ふとクローゼットを見渡すと、いつの間にか『無印良品』のアイテムが多いことに気づく。

 

『無印良品』は、「人間と自然の関係を考えるベーシックな服」をコンセプトに衣類を作り続ける。例えば、地球にも人にも優しいオーガニックコットン、昔ながらの生産方法で無駄なく利用するリネンなど、自然に配慮した素材を使いながら、長く役に立つアイテムが生まれているのだ。

 


程よいストレッチ性があるこちらのデニムも、実はインドのオーガニックコットンからできている。メンズと同じ11.5onzの生地を使うことで、少しボーイッシュな印象をプラス。腰まわりとわたりはフィット感があるのに、膝下がストレートなので、脚がきれいにみせてくれるのもうれしい。写真のスモーキーブルーは加工を少し強めに入れることで、最初から使い込んだようなこなれ感も演出してくれる。

 


『無印良品』らしい気遣いは、ヒップのポケットに。デニムの定番といえば5ポケットだが、なんとこちらのデニムには携帯電話を入れられる6つ目のポケットがある。この少し高めの位置もポイントで、歩いたり座ったりという日常の動作に影響がないように考えられているのだ。

 

このようにデザイン性と機能性を、いい塩梅でとりいれた服はまだある。それが、別名「旅パーカー」と呼ばれるフードパーカーだ。

 


軽くて暖かい二重編みの生地が使われたこちらのパーカー。なんとこの生地は撥水機能があるから、突然の雨だって心配ご無用! 多少の雨なら、フードを被ればやり過ごせそう。

 


このパーカーには、まだまだ驚きポイントが! まず、フードの中から顔を出したのはアイマスク。移動中の寝顔だってこれで気にすることもなし。折りたためばいつものフードに早変わりという、シンプルさもいい。

 


続いては、袖口に注目を。長めにデザインされているので、このホールから親指が出せて、手先まで日差しからガードしてくれるのだ。ポケットのチャックも、大切なものを無くさずにすむように考えられている。そしてすっきりとしたシルエットなのに、腰回りをカバーしてくれるほどよい着丈。痒いところに手が届くとは、まさにこういうこと!

 

写真のホワイトは、すでにネットショップでは完売するほどの人気者。一部の店舗にある在庫限りなので、気になる人は近くの店舗へお問い合わせを。

このホワイト以外にも、グレーとブラックの使えるカラーを抑えているのも、さすが無印良品といったところ。

 

 

 

どんなコーディネートにもすんなり馴染んでくれるベーシックカラーだから、旅先はもちろん、普段の暮らしでも大活躍間違いなし!

 

アイテムへのこだわりを聞けば聞くほど、『無印良品』を好きでよかったと思える。使えるアイテムを新調するなら、この2着から選んでみては?

 

 

オーガニックストレッチデニムスリムストレート ¥3,990(税込)

 

綿混二重編み撥水パーカー¥4,990(税込)

 

無印良品

https://www.muji.net/store/

 

photograph:kimyongduck

styling:Mari Nagasaka

text : Kisae Nomura

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!