検索

効きのいいアイテムがこの春も豊作!『Uniqlo U(ユニクロ ユー)』のワンピースとTシャツ

可憐に揺れる上品なワンピースと、今年も大人気の予感たっぷりのTシャツを『Uniqlo U(ユニクロ ユー)』でチェック。


 

「これが欲しかった!」というアイテムと必ず出合える『Uniqlo U(ユニクロ ユー)』に、絶大な信頼をおいている人も多いはず。クリストフ・ルメール率いるパリのデザイナーチームが作る洋服は、新しい素材や高い技術を取り入れて、他にはないかたちとして毎シーズン私たちに届けられる。

 

2018年の春夏コレクションは、自然界の色にインスパイアされた洗練されたアイテムが登場。例えば、空や海のブルーや、森や草花をイメージしたグリーンがキーカラーとなり、コレクションを鮮やかに彩っている。他にも、アクセントカラーや、ボーダーやストライプなど、コーディネートのポイントになる色柄も充実。

 

まず一目惚れしたのが、トレンド感のあるひざ下丈が上品なプリーツシャツワンピース。動く度にゆらゆらと自由に揺れるランダムプリーツ加工で、かわいらしさたっぷり。ボタン付きの前立てを見せるデザインが知的な印象もプラスしてくれる。

 


 

付属のベルトを使ってウエストマークすれば、メリハリのある凛としたシルエットに。ベルトを外せば、空気をふわりとふくんでより優しいイメージへと変身。ノースリーブ袖だから、春先はカーディガンやジャケットと合わせてレイヤードを楽しみ、夏にはこれ1枚でさらりと着こなすのがおすすめ。写真のブラックの他に、グレー、オレンジ、イエロー、グリーンと使えるカラーが揃っている。

 

 


 

次にご紹介するのは、もはや定番となった『Uniqlo U』の名作のクルーネックT。今年も、11色という豊富なカラー展開で登場し、すでに人気に火がついている模様。やや厚めのインターロック素材を使用しているので1枚でも様になり、しっとりと柔らかな風合いも惹かれる理由。ベーシックなTシャツながら、シルエットは体に沿って美しくフィットする。カジュアルなアイテムなのにこの素材感とシルエットで品良く決まるから、大人にこそ着てほしいTシャツだ。

 


 

ブラック、ライトグレー、ホワイトは、ワードロープにあると必ず活躍してくれるベーシックカラー。スモーキーなピンクとクリームの春らしい優しいカラーは、アースカラー以外が苦手な人にもチャレンジしやすいはず。1枚¥1,000という価格だから、色違いで何枚も集める人が多いというのも納得だ。少し先に待ち構えている夏の暑さもこれで怖くない。

 

新しいベーシックと出合える『Uniqlo U』の春夏コレクション。どちらのアイテムも、着用してこそそのデザインの美しさが際立つ逸品。これから夏までのシーズンを、より素敵に彩ってくれるはず。

 

 

プリーツシャツワンピース(ノースリーブ)¥4,990

 

クルーネックT ¥1,000

 

Uniqlo U

http://www.uniqlo.com/UniqloU

0120-170-296(ユニクロ)

 

 

photograph:kimyongduck

styling:Mari Nagasaka

text:Kisae Nomura

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!