検索
14
2018
MARCH
WED

『TIMEX』の不朽の名作が約30年ぶりにアップデート。ハンサム派のためのミリタリーウォッチ

世界中で愛される『TIMEX』の腕時計。もはや定番となった「オリジナルキャンパー」が、アップデートされて新登場!



 

大人になって持っていてよかったと感じるアイテム。そのひとつに腕時計がある。正直なところ、スマホでことたりる場合もあるけれど、どんなときもさりげなく時間をチェックできる腕時計という存在が、大人の品格と余裕を与えてくれる気がするのだ。

 

華奢でエレガントなデザインもいいけれど、ベーシックな中にかっこよさが宿った腕時計が1本あると便利。中でも日々のスタイルにすっと馴染んでくれる腕時計を探すなら、『TIMEX』がおすすめ。

 

『TIMEX』といえば、1854年にアメリカのコネチカット州ウォーターベリーで生まれた時計ブランド。誰にでも手が届く時計をモットーに、ユニークな製品と手頃な価格帯が人気だ。今回ご紹介するのは、約30年ぶりに復刻した日本企画の「オリジナルキャンパー」。

 


2015年に再リリースされた復刻版は、1980年代の「キャンパー」がオリジナル。当時の図面は紛失していたものの、3Dスキャンを駆使しながら何度も検証が重ねられ、ケースバックに至るまでほぼ忠実に再現されているそう。 残念ながら、当時の手巻き式ムーブメントが現在は製造できないものの、より精度の高いクォーツムーブメントが採用されている。このモデルはその復刻版をもとに、より凡用性の高いアイボリーダイヤルを採用した日本独自の企画で誕生した。

 

ミリタリーウォッチと聞くと男性ユーザーのものとイメージしてしまうけれど、この「オリジナルキャンパー」に関しては女性ファンが多いことでも有名。なぜなら、現代のライフスタイルに合わせてミリタリー要素が少し和らげられ、誰にでも似合うモダンなデザインへとアップデートされているからだ。

 

ベルトのカラーは、ブラック、カーキ、レッド、ネイビーの4色。なかでもハンサム派の装いにおすすめしたいのが、アイボリーダイアルが際立つ濃色のブラックとネイビー。特にネイビーは、2月に登場したばかりの新作で、まわりと差がつく1本。もちろん、ミリタリーウォッチゆえのタフさもお墨付き。毎日身につけるものだからこそ、頼れる相棒を選びたい。

 

 

オリジナルキャンパー 各¥8,300

TIMEX

http://www.timexwatch.jp/

03-5441-4515(DKSHジャパン)

 

 

photograph:kimyongduck

styling:Mari Nagasaka

text:Kisae Nomura

Share
はてなブックマーク

2018年03月のテーマ 新生活に取り入れたいワードローブ


“伝統”ד革新” 好奇心を持って自分らしく生きるパリジェンヌから学ぶ 歴史あるフレンチベーシック!


やっぱり定番が好き!


温かい飲み物があるくらしをはじめよう。体にいいことづくめの白湯生活


カジュアル派の春は、『無印良品』でブルーデニムとパーカーを更新!


暖かい『Name.』のサーマルは、肌寒さが残る春の日のお守り


日本人女性の骨格に合う『BEAUTIFUL SHOES』のレザーシューズで、キリッとハンサムな足元


夏まで着られる、シックな大人カジュアルは『PHEENY』のトップスと一緒に


『MHL』があの『LOOPWHEELER(ループウィラー)』とコラボ! 人気のフードパーカーに新色が登場。


春風を感じる2着の『LACOSTE(ラコステ)』、今日の散歩にはどちらが気分?


頼れる大人のユニフォーム。『MHL』のチノスカートとブーツ


ボーイッシュな『MOONSTAR(ムーンスター)』のスニーカーでフレッシュな春


鮮やかなネイビーが目を引く1足。特別な『Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)』でさりげなく主張して!


かけるだけで洒落感が一気にUPする、『Ray-Ban(レイバン)』のメガネ


ハッとするほど鮮やかなブルーに夢中!春の休日にゆったりと着たい『HOLIDAY(ホリデイ)』の2着


万能ショルダーバッグ OR トレンドのウエストポーチ? 『Aeta』の新コレクションで春の装い


体を締め付けない、リラックスコーデだっておしゃれに変える『SEA』のワイドパンツ


このミニマルデザインにグッとくる、『MARROW(マロウ)』のバッグはあらゆるシーンで活躍!


効きのいいアイテムがこの春も豊作!『Uniqlo U(ユニクロ ユー)』のワンピースとTシャツ


新定番として迎えたい『UNIQLO(ユニクロ)』のジーンズでスタイルアップ


『TIMEX』の不朽の名作が約30年ぶりにアップデート。ハンサム派のためのミリタリーウォッチ


お守り代わりに天然石のアクセサリー。エスニックなムード薫る『IDEALISMSOUND』のブレスレット


袖を通すたびに滑らかな肌触りがしあわせ。『niuhans』のシルク×カシミアの極上カーディガン


『LENO』のオールドスクールなジャケット&シャツで、春色ワントーンスタイル


『SCYE MARCANTILE(サイ マーカンタイル)』ショップ限定! ユニセックスなボストンバッグに一目惚れ。


新鮮なバランスを生み出す『Scye(サイ)』のホワイトデニムとチェックスカート


タフなのに軽やか! 春が似合う『Creed(クリード)』のスエードバッグ。


デイリーユースできるパンツを探したいなら、『THE SHINZONE(ザ シンゾーン)』をチェックして!


ミニマルデザインの美しさに惚れ惚れ、『スイス国鉄オフィシャル鉄道ウォッチ』


ほどよいヴィンテージ感がちょうどいい! 『THE SHINZONE(ザ シンゾーン)』の大人デニム


オシャレを引き寄せる『FilMelange(フィルメランジェ)』の春色ニット


今の気分にマッチする『BEAMS BOY』のネイビーアイテムで、春のお洒落をリフレッシュ


『SERGE de bleu』(サージ デ ブルー)のカットソーと一緒に楽しみたい、春のリラックスコーデ


『ORCIVAL』のボーダーTシャツでマリンな春


オフィスでもデートでも、どんなシーンにも活躍する定番のコートを選ぶなら「GYMPHLEX」の一着


おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!