検索
9
2018
MARCH
FRI

新鮮なバランスを生み出す『Scye(サイ)』のホワイトデニムとチェックスカート

新しいボトムスを履いたときに感じる高揚感は格別! 細部までこだわりが詰まった『Scye』のボトムスを、この春の主役にしてみては?



大人になればなるほど、仕立てのいい服に惹かれてしまう。ことさらボトムスに関してはその気持ちがいっそう強くなる。スタイルアップを狙いたいし、ベーシックな中にも新しさはほしい。

 

この願いを叶えてくれるのが、2000年にスタートしたブランドの『Scye(サイ)』。イギリスのテーラリングをベースに、独自に進化させたカッティングやオリジナルの生地、高度な技術を駆使しながら、カジュアルな中にも上品さを感じられるアイテムを生みしている。

 

特にこの春夏は、ミリタリーやワーク、スポーツの要素を取り入れた、着心地のいい上質な日常着を提案。中でも注目すべきは、工夫を凝らしたシルエットのボトムスだ。

 


まずご紹介するのは、米綿とオーストラリア綿をブレンドし、シャトル織り機で織り上げられた赤耳のセルビッヂデニム。5ポケットのオーセンティックな1本だが、このデニムの最大のポイントは、太めの渡りから裾に向かってテーパードしたクロップ丈。太すぎず、細すぎない、この絶妙なラインがこなれた印象を与えてくれるのだ。

 


カットオフした裾も、このデニムの魅力のひとつ。そのままでラフに履いても様になるし、折り返してもよし。足首が見えることですっきりと履きこなせ、スニーカーやパンプス、レースアップシューズなど、どんなテイストのシューズとも相性がいいのもうれしい。

 


続いて注目すべきは、クラシカルなムード漂うマキシ丈のスカート。このチェック柄は、格子柄をベースに作った『Scye』のオリジナル。経糸にはコットン、緯糸にはリネンが使われていて、柔らかなのにハリのある生地感に仕上がっている。腰から裾まで緩やかなAラインのシルエットは、腰下からはじまるソフトプリーツのおかげで動くたびにふわりと揺れ、マキシ丈なのに軽やかさのある1枚だ。

 

どちらのアイテムもシンプルなトップスをインして、ボトムスを主役にしたコーディネートがおすすめ。いつもは脇役にまわりがちなボトムスも、今年の春は存在感のあるアイテムを選んで新たなスタイルに挑戦してみたい。

 

 

セルビッヂデニム カットオフ5ポケット¥22,000

SCYE BASICS

サイ マーカンタイル

http://www.scye.co.jp/

03-5414-3385(マスターピースショールーム)

 

プリーツスカートチェック¥49,000

Scye

http://www.scye.co.jp/

03-5414-3531(サイ マーカンタイル)

 

photograph:kimyongduck

styling:Mari Nagasaka

text:Kisae Nomura

Share
はてなブックマーク

2018年03月のテーマ 新生活に取り入れたいワードローブ


“伝統”ד革新” 好奇心を持って自分らしく生きるパリジェンヌから学ぶ 歴史あるフレンチベーシック!


やっぱり定番が好き!


温かい飲み物があるくらしをはじめよう。体にいいことづくめの白湯生活


カジュアル派の春は、『無印良品』でブルーデニムとパーカーを更新!


暖かい『Name.』のサーマルは、肌寒さが残る春の日のお守り


日本人女性の骨格に合う『BEAUTIFUL SHOES』のレザーシューズで、キリッとハンサムな足元


夏まで着られる、シックな大人カジュアルは『PHEENY』のトップスと一緒に


『MHL』があの『LOOPWHEELER(ループウィラー)』とコラボ! 人気のフードパーカーに新色が登場。


春風を感じる2着の『LACOSTE(ラコステ)』、今日の散歩にはどちらが気分?


頼れる大人のユニフォーム。『MHL』のチノスカートとブーツ


ボーイッシュな『MOONSTAR(ムーンスター)』のスニーカーでフレッシュな春


鮮やかなネイビーが目を引く1足。特別な『Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)』でさりげなく主張して!


かけるだけで洒落感が一気にUPする、『Ray-Ban(レイバン)』のメガネ


ハッとするほど鮮やかなブルーに夢中!春の休日にゆったりと着たい『HOLIDAY(ホリデイ)』の2着


万能ショルダーバッグ OR トレンドのウエストポーチ? 『Aeta』の新コレクションで春の装い


体を締め付けない、リラックスコーデだっておしゃれに変える『SEA』のワイドパンツ


このミニマルデザインにグッとくる、『MARROW(マロウ)』のバッグはあらゆるシーンで活躍!


効きのいいアイテムがこの春も豊作!『Uniqlo U(ユニクロ ユー)』のワンピースとTシャツ


新定番として迎えたい『UNIQLO(ユニクロ)』のジーンズでスタイルアップ


『TIMEX』の不朽の名作が約30年ぶりにアップデート。ハンサム派のためのミリタリーウォッチ


お守り代わりに天然石のアクセサリー。エスニックなムード薫る『IDEALISMSOUND』のブレスレット


袖を通すたびに滑らかな肌触りがしあわせ。『niuhans』のシルク×カシミアの極上カーディガン


『LENO』のオールドスクールなジャケット&シャツで、春色ワントーンスタイル


『SCYE MARCANTILE(サイ マーカンタイル)』ショップ限定! ユニセックスなボストンバッグに一目惚れ。


新鮮なバランスを生み出す『Scye(サイ)』のホワイトデニムとチェックスカート


タフなのに軽やか! 春が似合う『Creed(クリード)』のスエードバッグ。


デイリーユースできるパンツを探したいなら、『THE SHINZONE(ザ シンゾーン)』をチェックして!


ミニマルデザインの美しさに惚れ惚れ、『スイス国鉄オフィシャル鉄道ウォッチ』


ほどよいヴィンテージ感がちょうどいい! 『THE SHINZONE(ザ シンゾーン)』の大人デニム


オシャレを引き寄せる『FilMelange(フィルメランジェ)』の春色ニット


今の気分にマッチする『BEAMS BOY』のネイビーアイテムで、春のお洒落をリフレッシュ


『SERGE de bleu』(サージ デ ブルー)のカットソーと一緒に楽しみたい、春のリラックスコーデ


『ORCIVAL』のボーダーTシャツでマリンな春


オフィスでもデートでも、どんなシーンにも活躍する定番のコートを選ぶなら「GYMPHLEX」の一着


COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!