検索

オシャレを引き寄せる『FilMelange(フィルメランジェ)』の春色ニット

ディテールにこだわりたっぷりの『FilMelange(フィルメランジェ)』の春色ニットなら、ワードローブの定番にぴったり! ベーシックなアイテムだからこそ、永く愛用できる1枚を選んで。

 

 

ニットは、誰もが持っている定番アイテムのひとつ。あまりに流行を追いすぎると気恥ずかしいし、かといってまわりとは差をつけたいというジレンマを抱える人も多いはず。特にこれからの季節は、ニットだけで外出する機会も増えてくる。第一印象を左右するアイテムだからこそ、いろんな表情を演出してくれる運命の1枚を選びたい。

 

今年11年目を迎えた『FilMelange(フィルメランジェ)』は、厳選した天然素材にこだわるブランド。そのブランド名は〝美しく混ざり合った糸〟を意味し、今年の春も多色の糸を使った個性豊かなニットが登場した。

 

それが少しグレーがかった美しいヘリテージブルーと、親しみを感じるヴィンテージホワイトのサマーニット。コントラストのある編み地が特徴的で、つい見惚れてしまう。

 

 

 

一般的に編み目が大きいとされる「鬼鹿の子編み」よりも、さらに目を大きくした「閻魔鹿の子(エンマカノコ)編み」で編まれたのがこちらのニット。そのおかげで網目に陰影が生まれ、奥行きを感じる生地へと仕上がっている。ポテッとした肉感はあるものの、通気性の良い編み地と肌あたりのいい生地だから、春夏でも心地よく着られように計算させているのだ。

 

この個性的な編み地を生かして、この春はデニムなどのシンプルなボトムスと合わせるのがおすすめ。身頃はゆったりめの作りで程よいリラックス感はあるが、着丈が短めだからすっきりと着られるのもいい。

 

まわりと差がつく印象的なニットで春を先取りしたい。

 

 

閻魔鹿の子ニット 各¥24,000

 

FilMelange(フィルメランジェ)
http://filmelange.com/

 

 

photograph:kimyongduck

styling:Mari Nagasaka

text:Kisae Nomura

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!