検索
8
2018
MARCH
THU

タフなのに軽やか! 春が似合う『Creed(クリード)』のスエードバッグ。

スエードアイテムは冬だけのものじゃない。お出かけが楽しくなる、頼れるショルダーバッグに出合いました。


 

 


 

軽快にお出かけしたい季節が到来。せっかく重たいコートを脱いで身軽になったのだから、バッグだって軽いものを選びたい。けれど、軽量なら何でもいいというわけではない。やっぱり荷物がたっぷりと入るものがいいし、カジュアル過ぎず品のあるものが大人には似合う。そんな願望を叶えてくれるのが、『Creed(クリード)』の人工スエードショルダーバッグだ。

 

あたたかみを感じるスエード素材は秋冬シーズンのもの……なんて考えは今日まで。東レが開発したマイクロファイバーを使用したこの生地は、電車やバスのシートにも採用される強度を誇り、驚くほど軽いのが特徴。本革同様の質感もきちんと再現していて、上質さが感じられる。

 

そして、なんといっても人工スエードだからこその発色のよさ!

特にこの春に登場したアイボリーは、クリーンな色味で爽やかなシーズンにぴったり。天然スエードとは違って色落ちがないのも嬉しいところ。ブラックやネイビーなどの濃色でも、これからのシーズンに着たくなる白シャツや淡いカラーの洋服に色移りする心配もなし。なんと手洗いも可能だから、汚れを気にしなくてもいい。明るい色でも臆することなく使えるのだ。

 


 

Lサイズは、A4サイズが楽に入る大きさで普段使いに最適。内側には大きさ違いのポケットがついていて、こまごまとした荷物だってすっきりと収納できて取り出しやすい設計になっている。ショルダーの紐も自分で長さが調整できるから、短めにして肩にかけたり、サコッシュのように持ったりと、あらゆるシーンで使い分けたい。

 

主張し過ぎない小ぶりなSサイズは、ストラップを短く持てば巾着風に変身。スタイルのポイントとして、手持ちにしてみるのもおすすめ。スマホと財布、お気に入りのリップを入れて、身軽に出かけてみたくなるバッグだ。

 

お出かけが増えるシーズンだからこそ、その相棒となるバッグ選びは大切。機能性とデザイン性、どちらも兼ね備わったスエードバッグで思い切り春を楽しんで。

 

 

ショルダーバッグ L(アイボリー) ¥9,800

ショルダーバッグ S(ブラック、キャメル) ¥6,900

 

Creed

www.creed-e.com

03-5720-6707(クリード プレスルーム)

 

 

photograph:kimyongduck

styling:Mari Nagasaka

text:Kisae Nomura

Share
はてなブックマーク

2018年03月のテーマ 新生活に取り入れたいワードローブ


“伝統”ד革新” 好奇心を持って自分らしく生きるパリジェンヌから学ぶ 歴史あるフレンチベーシック!


やっぱり定番が好き!


温かい飲み物があるくらしをはじめよう。体にいいことづくめの白湯生活


カジュアル派の春は、『無印良品』でブルーデニムとパーカーを更新!


暖かい『Name.』のサーマルは、肌寒さが残る春の日のお守り


日本人女性の骨格に合う『BEAUTIFUL SHOES』のレザーシューズで、キリッとハンサムな足元


夏まで着られる、シックな大人カジュアルは『PHEENY』のトップスと一緒に


『MHL』があの『LOOPWHEELER(ループウィラー)』とコラボ! 人気のフードパーカーに新色が登場。


春風を感じる2着の『LACOSTE(ラコステ)』、今日の散歩にはどちらが気分?


頼れる大人のユニフォーム。『MHL』のチノスカートとブーツ


ボーイッシュな『MOONSTAR(ムーンスター)』のスニーカーでフレッシュな春


鮮やかなネイビーが目を引く1足。特別な『Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)』でさりげなく主張して!


かけるだけで洒落感が一気にUPする、『Ray-Ban(レイバン)』のメガネ


ハッとするほど鮮やかなブルーに夢中!春の休日にゆったりと着たい『HOLIDAY(ホリデイ)』の2着


万能ショルダーバッグ OR トレンドのウエストポーチ? 『Aeta』の新コレクションで春の装い


体を締め付けない、リラックスコーデだっておしゃれに変える『SEA』のワイドパンツ


このミニマルデザインにグッとくる、『MARROW(マロウ)』のバッグはあらゆるシーンで活躍!


効きのいいアイテムがこの春も豊作!『Uniqlo U(ユニクロ ユー)』のワンピースとTシャツ


新定番として迎えたい『UNIQLO(ユニクロ)』のジーンズでスタイルアップ


『TIMEX』の不朽の名作が約30年ぶりにアップデート。ハンサム派のためのミリタリーウォッチ


お守り代わりに天然石のアクセサリー。エスニックなムード薫る『IDEALISMSOUND』のブレスレット


袖を通すたびに滑らかな肌触りがしあわせ。『niuhans』のシルク×カシミアの極上カーディガン


『LENO』のオールドスクールなジャケット&シャツで、春色ワントーンスタイル


『SCYE MARCANTILE(サイ マーカンタイル)』ショップ限定! ユニセックスなボストンバッグに一目惚れ。


新鮮なバランスを生み出す『Scye(サイ)』のホワイトデニムとチェックスカート


タフなのに軽やか! 春が似合う『Creed(クリード)』のスエードバッグ。


デイリーユースできるパンツを探したいなら、『THE SHINZONE(ザ シンゾーン)』をチェックして!


ミニマルデザインの美しさに惚れ惚れ、『スイス国鉄オフィシャル鉄道ウォッチ』


ほどよいヴィンテージ感がちょうどいい! 『THE SHINZONE(ザ シンゾーン)』の大人デニム


オシャレを引き寄せる『FilMelange(フィルメランジェ)』の春色ニット


今の気分にマッチする『BEAMS BOY』のネイビーアイテムで、春のお洒落をリフレッシュ


『SERGE de bleu』(サージ デ ブルー)のカットソーと一緒に楽しみたい、春のリラックスコーデ


『ORCIVAL』のボーダーTシャツでマリンな春


オフィスでもデートでも、どんなシーンにも活躍する定番のコートを選ぶなら「GYMPHLEX」の一着


おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!