検索

プロ仕様の「Marigold(マリーゴールド)」グローブが家事で酷使する手をやさしくしっかりガード!

水仕事は女性の手を蝕ませるもの。そう考えている人は多いはず。「Marigold」グローブがこれまでの常識を覆してくれます

 

鮮やかな色が目にも楽しい「マリーゴールド」のグローブ。イギリスで産声を上げてから、60年以上もの間、多くの人たちの手を守り続けてきたゴム手袋のブランドだ。

食品、医療、工業用と幅広く展開しているグローブは、プロはもちろんのこと多くの家庭で長く愛用されている。

 

なぜ愛されているのか? それは、高い品質による絶対的な信頼にある。厳しいテストをクリアしたその品質は、薬品や摩擦、切創などに負けない耐久性を具備。また、用途によって当然使うものは違ってくるべきグローブは4種類をラインナップしている。キッチン用にバスルーム用、アウトドア用と揃えているのも老舗「マリーゴールド」らしさを感じさせてくれるが、さらに敏感肌の人にも安心して使えるものまであるというから驚きだ。

 

今回、PeLuLuが注目したのはキッチン用とバスルーム用の2種。どちらも日々の暮らしの中で強い味方になってくれるもの。

 

ビビッドなイエローがキュートなキッチン用は、食器洗いの時に大活躍!  油、洗剤、漂白剤に強くするためのコーティング剤と3層の天然ゴムを採用。手のひらから指先の部分のハニカム状の凹凸が働くことで、濡れた食器をつかんでも滑りにくくしているそうだ。裾の部分がロールアップされていることで、水が入ってくるのを防ぐよう考慮もされている。

 

一方のバス用には、パステルカラーのグリーンが掃除する気持ちを後押し。カビ取り剤など強力な洗剤を使うことも多いバスルームの掃除には、ゴム手袋はマスト! 漂白剤・カビ取り剤を用いることを考慮した加工を表面に施し、気になるゴム臭をも抑えた設計にしているという。加えて、手や腕を広く大きく使う作業が多いことも考えられたグローブは長めの袖になっているなど。細部に亘る配慮がされている。

 

 

 

使う人のことを思い、考えて作られている「マリーゴールド」のグローブ。長く愛されるのにはその理由がちゃんとあるのだ。

 

 

 

(右)キッチン用グローブ(左)バスルーム用グローブ 各¥650

Marigold

http://marcs.shop/(マークスインターナショナル)

 

 

photograph:kimyongduck
styling:Mari Nagasaka
text : Akira Watanabe

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!