検索

米紅茶界のカリスマが手がけた、プレミアムな紅茶を手軽に飲み比べ。『スティーブンスミスティーメーカー』のスペシャルボックス。

定番からノンカフェイン、緑茶までバラエティ豊かなとっておきの12種を詰め合わせ。

 

アメリカの紅茶業界でカリスマと呼ばれたスティーブン・スミス氏、その名を聞いてピンとこない人でも知らぬ間に彼の紅茶を飲んでいるかもしれない。彼こそが世界中のスターバックスで愛飲されていた「TAZOティー」を育て上げた張本人であり、アメリカの紅茶市場を約10年で7倍にした立役者、そしてその類まれな嗅覚と味覚は「過去5,000人に数人とない逸材」と評されるほど。

 

TAZOティーのスターバックスへの売却後には「お茶に関してもう思い残すことはない」と一度は引退を考え、家族と共にフランス・プロヴァンス地方で過ごしていたが、そこで出合ったショコラティエや芸術からインスパイアされて満を持して自らの名を冠したブランド『STEVEN SMITH TEAMAKER』(スティーブンスミスティーメーカー)をアメリカ・ポートランドでスタート。スミス氏のお茶人生40年の集大成として立ち上げられたティーブランドは世界中の生産者から厳選された茶葉を使用し、その芳しい香りや豊かでフレッシュな味わいはもはや芸術的なレベルに。

 


 

「No.1626 スミスバラエティ」は、12種類のフルリーフティーを一箱に詰め込んだスペシャルなボックス。通常はフレーバーごとにカートンで販売しているそれぞれの紅茶を、手軽なサシェタイプで一杯ずつ楽しむことができる。

 

12種のラインアップは、シグネチャーブレンドのロードベルガモットを含むブラックティー(紅茶)4種に、目にも鮮やかなハーバルインヒュージョン(ハーブティー/ノンカフェイン)4種。そして澄んだ飲み口が特徴的な、厳選された茶葉とユニークなフレーバーとのマリアージュが新鮮な味わいのグリーンティー(緑茶)4種。ブランドの世界観をまんべんなく飲み尽くせるので、まずはこのボックスで色々なフレーバーを味わってからお気に入りを見つけては。

 

キッチンに置いても映える洗練されたパッケージは、プレゼントにもきっと喜んでもらえるはず。

 

 

No.1626 スミスバラエティ(12種アソート)¥2,500

 

STEVEN SMITH TEAMAKER

http://www.recocochi.com/

03-5988-9917(リココチ)

 

 

photograph:kimyongduck

styling:Mari Nagasaka

text : Momoko Yokomizo

 

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!